アルトコインとは?意味を徹底解説【仮想通貨用語】

アルトコインとは?

アルトコイン(オルトコイン)とは、ビットコイン以外の仮想通貨(暗号資産)の総称のことをいいます。アルトコインはAlternative Coinの略語で、代表的なものとしてイーサリアム・リップル・ネム・ライトコインなどが挙げられます。また、日本発祥のアルトコインでは、モナコインがあります。

ほとんどのアルトコインはビットコインを基軸にしており、世界中に数千種類以上も存在しています。

イーサリアムについて詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

仮想通貨のイーサリアム(ETH)を徹底解説!特徴&今後の将来性について

リップルについて詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

仮想通貨 リップル(XRP)の今後は?将来性や特徴を解説

ネムについて詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

仮想通貨のネム(NEM)とは?特徴や今後の将来性を徹底解説!

ライトコインについて詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

仮想通貨のライトコイン(LTC)を徹底解明!今後の将来性やおすすめの取引所を紹介

モナコインについて詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

仮想通貨 モナコイン(Monacoin)とは?今後や将来性について