仮想通貨 リップル(XRP)の今後は?将来性や特徴を解説

リップルは2013年に配布が正式にリリースされた仮想通貨です。仮想通貨の中でも時価総額が大きく、知名度が高い仮想通貨になります。

  • 仮想通貨のリップルの特徴は?
  • リップルの今後はどうなの?
  • 将来性はある?

そんな仮想通貨のリップルに対してこのような疑問を抱いている方も多くいらっしゃるでしょう。有名な仮想通貨であるリップルを買おうかどうか検討している方はきっと多いはずです。

リップルは、仮想通貨の中でも処理コストが安く、処理スピードもわずか数秒となっている非常に魅力的な仮想通貨です

そこでこの記事では、そんな仮想通貨であるリップルの今後や将来性、特徴について徹底解説していきます。また、今回ご紹介する要点として以下のポイントについても解説します。

この記事の要点は以下の通りです。

  • リップルとは?
  • リップルは2020年12月に大きな値動きがあった
  • 独自の送金システム
  • 買い時は今!現在の価格は低めになっている
  • おすすめの仮想通貨取引所はコインチェック

リップルを購入するなら、アプリが使いやすいコインチェックが1番おすすめです。まだ口座をお持ちでない方は、この機会に開設しておきましょう。

それでは仮想通貨のリップルの今後を解説する前に、そもそもリップルとは何か、リップルの特徴についてご紹介していきます。

仮想通貨のリップル(XRP)とは?

仮想通貨のリップルとは、2013年に配布が正式に開始され、現在では時価総額が大きい仮想通貨です。アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の中でも、知名度は高いです

リップルは、リップル社(本拠:アメリカ)によって開発されました。そんなリップルの仕組みは以下の通りです。

  • 管理主体(リップル社)が存在する
  • 取引データの処理がリップル社や第三者機関の管理するサーバーで行われる

代表的な仮想通貨であるビットコインとは違い、リップルは管理主体があり、処理も本社もしくは第三者機関が管理しているサーバーで行われます。

そのため、リップルは他の仮想通貨よりも送金を素早く行えることができます

仮想通貨のリップル(XRP)の特徴

仮想通貨であるリップルの特徴は、以下の通りです。

  • 取引承認スピードが速い
  • 送金コストが安い
  • Googleが出資している

それでは、一つずつ見ていきましょう。

取引承認スピードが速い

仮想通貨であるリップルの最大の特徴は、やはり取引承認スピードが速いことです

取引承認スピードが早いということは、それだけより早く送金処理を完了させることができるということです。

xRapid(リップルが提供しているサービス)では、国際送金の実験をすでに実施しています。実験の結果驚きだったのが、アメリカからメキシコに向けて行った送金がたった2分で完了したことです。

以前の国際送金では、平均でも送金完了するまでに2、3日はかかっていました。そのことを踏まえると、リップルの送金システムが非常に魅力的であることが伺えます。

なお大手銀行も、このリップルの取引承認スピードの速さに注目しており、すでに多くの銀行などで採用テストが進んでいます。

送金コストが安い

リップルの特徴として、送金コストが安いことも挙げられるでしょう

リップルでは独自のネットワークを活用して送金することで、他の仮想通貨よりも安く送金することが可能になりました。国際送金の場合は中継となる銀行が必須でしたが、リップルであれば、従来の中継役も必要ありません。そのため、中継役がいらない分コストを抑えることができるのです。

なおアメリカからメキシコ間の国際送金実験においても、従来のコストの40%~70%ほど削減することに成功しました。

このようにリップルは、①取引承認スピードが速いだけでなく、②送金スピードも速い魅力的な仮想通貨なのです。

Googleが出資している

リップルは、あの超有名なGoogleのグループ会社から出資されています

このことから、リップルの特徴や将来性が高く評価されていることがわかります。

またリップルに出資をしている会社はGoogleだけではありません。リップルに出資しているメジャーな企業は以下の通りです。

  • Google
  • SBIホールディングス
  • アクセンチュア
  • CME ベンチャーズ
  • アンドリーセン・ホロウィッツ
  • シーゲイト・テクノロジー
  • サンタンデール・イノベンチャーズ
  • GV

このように多くの世界中の企業が出資しています。出資しているということは、それだけ多くの企業がリップルに期待しているという証拠にもなります

そのため、リップルは多くの個人投資家からも注目されている人気仮想通貨なのです。

仮想通貨 リップル(XRP)の今後は?

ここまでで、仮想通貨のリップルの特徴についてご紹介してきました。ここからは仮想通貨のリップルの今後について解説していきます。

クレジットカードに導入される可能性がある

なんとリップルが、2021年に国際的なクレジットカードブランド(VISAやMasterカードなど)に導入されるのではないかという噂があります

もし導入されれば、一気にニーズが高まること間違いなしです!クレジットカードへの導入に伴って、価格も上昇するでしょう。

PayPalに導入される可能性がある

PayPalは、仮想通貨の導入を積極的に行っています。すでにビットコイン、イーサリアムなどの利用を開始しています。

リップルもいずれ導入される可能性があり、今後導入されれば価格にも影響を与えるかもしれません

本社の移転

近々リップルの本社は移転するようです。その移転先で注目されているのが、日本になります

他にも候補地としてシンガポール、イギリス、スイスが上げられていますが、2020年10月にSBIホールディングスの北尾氏は日本が有力候補であることを公表しています。

もし実現すれば、リップルは激しい値動きをすることとなるでしょう。

仮想通貨 リップル(XRP)の将来性

ここからは、仮想通貨のリップルの将来性について解説していきます。

結論から言うと、リップルの今後の将来性は十分あります

なお現在のリップルの価格は低くなっているため、今のうちに買っておくことをおすすめします

リップルは2020年12月に大きく下落しており、現在直近の底値あたりを推移している状況にあります。

下落した主な原因は、米国証券取引委員会がリップルとCEOなどを証券法違反で提訴したからです。

どうやらリップル社が、アメリカの有価証券登録を7年間実施せずにリップルを販売して1300億円を超える資金を調達したため、米国証券取引委員会は訴訟に踏み切ったようです。

しかしバイデン大統領が就任したことによって、現在リスクオフの状況は解消されつつあります。また訴訟問題もいずれ解決するでしょう。

リップルには他の仮想通貨にはない強みがあるので、今後は値上げも十分期待できます。

そのためまだ価格が低い今こそ、リップルの買い時です!

おすすめの仮想通貨取引所

コインチェック(Coincheck)

取扱仮想通貨数15種類
最低取引金額500円
サービスCoincheckつみたて
貸仮想通貨サービス(最大年率5%)

リップルを購入できるおすすめの仮想通貨取引所はコインチェックです。

リップルを始めとした国内最多である15種類もの仮想通貨を取り扱っています。

またコインチェックのスマホアプリは非常に使いやすく、初心者の方でもすぐに使いこなせるようになるでしょう。

アプリであれば外出先でも仮想通貨の値動きなどを確認することができるので、チャンスを逃すこともありません。

さらにコインチェックは、貸仮想通貨サービスという独自のサービスを提供しています。貸仮想通貨サービスとは、仮想通貨を一定期間貸し出すことによって、利用料を得るサービスです。

リップルを購入して長期間保有する場合でも、コインチェックであれば貸仮想通貨サービスを利用することによって、保有しているだけで利益を得ることができます

このような魅力的なサービスを提供しているのは、コインチェックだけです!

仮想通貨 リップル(XRP)に関するQ&A

Q. 仮想通貨 リップル(XRP)の最新の予想はどう思いますか?

はい、仮想通貨のリップルの最新の予想として、今後価格が上昇することを予想します。

リップルは2020年12月に大きく下落してしまいましたが、将来性がある仮想通貨となっています。そのため現在は低価格で推移していますが、今後上昇する可能性は十分あります。

Q. 仮想通貨 リップル(XRP)の最高値はいくらですか?

はい、仮想通貨のリップルの最高値は400円です。

2018年1月4日に一時400円をつけました。

Q. 仮想通貨 リップル(XRP)の買い方を教えて下さい。

はい、仮想通貨であるリップルの買い方ですが、仮想通貨取引所で購入できます。

おすすめの仮想通貨取引所はコインチェックなので、是非口座開設して購入してみてください。

Q. 仮想通貨 リップル(XRP)はやばいって本当ですか?

はい、これからの仮想通貨であるリップルはやばいです!値上がりしていく可能性が十分あります。

そのため、低価格を推移している今が大チャンスです!

まとめ

リップルは訴訟問題もあったため、購入することに不安を感じる方もいらっしゃるかもしれません。

しかしリップルは多くの企業が注目しており、非常に魅力的な独自のシステムもあります

今後の見通しも楽観的であることから、価格が低い今こそ購入するチャンスといえるでしょう。

それでは最後に仮想通貨のリップルについて復習しておきましょう。

  • リップルの送金スピードはかなり速い(業界トップクラスの速さ)
  • 送金コストも安い(業界トップクラスの安さ)
  • 今後も国際送金の用途として期待されている
  • Googleなどの超有名企業が出資している
  • 過去に400円まで上昇したリップルが今は低価格なのでチャンス!
  • 将来性も十分あるため、今が買い時である
  • リップルの購入はコインチェックがおすすめ

リップルは送金コストが安い上に送金スピードもかなり速いため、国際送金の用途に期待されています。

今後採用されれば、リップルが値上がりすることは間違いなしです。リップルは将来性がある仮想通貨なので、低価格の今こそ買い時といえるでしょう。今であればお得に購入できます

なおリップルを購入するのであれば、コインチェックがおすすめです。初心者の方でも利用しやすいため、すぐに使いこなせるようになるでしょう。

まだ口座をお持ちでない方は、是非この機会に口座開設しておきましょう。