ボラティリティとは?意味を徹底解説【仮想通貨用語】

ボラティリティとは?

ボラティリティとは、価格変動の際の度合いのことをいいます。そのため、「ボラティリティが小さい」は価格変動が小さいことを、「ボラティリティが高い」は価格変動が大きいことをそれぞれ意味しています。

FXや株式投資などの金融商品にはボラティリティがありますが、仮想通貨は他の金融商品よりもかなりボラティリティが高いと言われています。そのため、仮想通貨はハイリスク・ハイリターンの投資といえるでしょう。

また、仮想通貨の中でも時価総額が小さく取引量が少ない仮想通貨を「草コイン」といいますが、草コインは特にボラティリティが高いのです。そのため、今後の将来性が十分に見込める草コインに初期の段階で投資することができれば、短期間で大きな利益が得られる可能性があります。

草コインについて詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

草コインとは?意味を徹底解説【仮想通貨用語】