ホワイトペーパーとは?意味を徹底解説【仮想通貨用語】

ホワイトペーパーとは?

ホワイトペーパーとは、日本語訳すると「白書」という意味です。仮想通貨投資の世界では、誰かがICOから資金を調達する際は、自分のプロジェクト内容について徹底的に解説しているホワイトペーパーを発行することで、投資家からトークンを購入してもらえます。

ホワイトペーパーには、基本的に以下のような内容がまとめられています。

  • 市場規模
  • ICOによって解決したい課題と必要性
  • 具体的なソリューション
  • 実現までの戦略
  • 開発体制
  • 調達資金の使い道や配分方法

ちなみに、ホワイトペーパーに記載されているこれらの内容は、ICOプロジェクトのウェブサイトからPDFでダウンロードすることが可能です。

ICOへ投資する場合は、あらかじめホワイトペーパーの内容を把握し、プロジェクトの将来性や正当性を確認しなければいけません。実際にトークンのプレセールなどに参加する前に、必ず行いましょう。