ERC-721とは?意味を徹底解説【仮想通貨用語】

ERC-721とは?

ERC-721とは、NFTの取り扱いをするための規格のことをいいます。ERCは、イーサリアムの技術提案のことで、Ethereum Request for Commentsの略称です。

ERC721によって、NFTに関する権利移動の記録ができるようになりました。ERC-721は、ERC-20の発展形であり、トークン一つ一つに個性を持たせることが可能です。アート作品や手作りの骨董品などにNFTを紐付けることにより、権利の所在を明確にすることができるといわれています。

ERC-721を利用した例は以下の通りです。

  • My Crypto Heroes
  • CryptoFlowers
  • Crypto Kitties