ビットコインETFとは?意味を徹底解説【仮想通貨用語】

ビットコインETFとは?

ビットコインETFとは、ビットコインの価格や価格指標などをもとに構成されるFTF(上場投資信託)のことです。ビットコインETFは、ビットコインを裏付け資産とする金融商品になります。証券会社がETFを取り扱うことは、政府機関などの承認も必要になるため、米証券取引委員会(SEC)によるビットコインETFの審査可否は注目されます。

多くの資金をもつ機関投資家は、資金を運用する義務があるので、仕組みや法整備などが整っていない仮想通貨市場へ参加することに躊躇しているといわれています。そのため、ビットコインをもとにした金融商品を認めることは、市場が活性化する要因にもなるでしょう。

過去にも、ETF上場後にあらゆる金融派生商品が誕生して価格が高騰したことがあります。そのため、ETFが上場することは、ビットコインが注目される理由の1つです。