ペーパーウォレットとは?意味を徹底解説【仮想通貨用語】

ペーパーウォレットとは?

ペーパーウォレットとは、仮想通貨(暗号資産)を保管するアドレスの秘密の鍵をペーパー(紙)に印刷して保管する方法のことをいいます。そんなペーパーウォレットは、インターネットに一切接続されていないコールドウォレットになるため、ハッキングされることもありません。よって、最も安全な仮想通貨の保管方法といわれています。

しかし、秘密の鍵が書かれたペーパー(紙)自体を紛失してしまったり、盗難されたりするリスクもあります。それを防ぐためにも、安全な場所にペーパーウォレット自体をしっかりと保管しておかなければいけません。