ホールドとは?意味を徹底解説【仮想通貨用語】

ホールドとは?

仮想通貨(暗号資産)用語の一つであるホールドとは、1度買った仮想通貨をそのまま売買せずに長期に渡って保有し続けることをいいます。つまり、買った仮想通貨をそのまま手放さずにずっと持っているということです。

TwitterなどのSNS上では、「ガチでホールドする」ことを「ガチホ」というように略して使う人もいます。

スキャルピングなど短期売買を繰り返すよりもホールドし続けた方が、多くの利益を得ることができたというパターンもあります。そのため、仮想通貨投資の際には短期売買よりもホールドし続けるというスタイルをおすすめする人もいるようです。

特にボラティリティの高い仮想通貨は、前日よりも20~40%価格が下がることもかなりあるため、たとえ含み損となってしまった場合でも、長期的な立場から今後の値動きを判断することが大事です。