TAOTAO(タオタオ)の評判や口コミを独自調査!判明した2個のデメリットと5個のメリットを解説【2021年最新版】

TAOTAOは、大手有名企業Yahoo株式会社の子会社が出資している仮想通貨取引所です。

  • TAOTAOで仮想通貨取引してみたいけど、実際の評判はどうなの?
  • TAOTAOのメリットやデメリットについて知りたい!

このように、TAOTAOのリアルな評判や口コミが気になっている方が多いのではないでしょうか。TAOTAOで仮想通貨取引してみたいけど、あと1歩が踏み出せず悩んでいるという方もきっと多いはずです。

そこでこの記事では、仮想通貨歴10年以上になる管理人が、TAOTAOの評判や口コミについて独自調査した結果、判明した2個のデメリットと5個のデメリットについて解説していきます。また、TAOTAOの会社概要やどんな人に向いているのかも併せてご紹介します。

この記事を最後までご覧になることで、ご自身がTAOTAOで口座開設するべきか判断いただけるようになるでしょう。

それでは、デメリットが気になるところですが、まずはTAOTAOの会社概要やメリットについて解説していきましょう。

TAOTAO(タオタオ)の会社概要

TAOTAOは、TaoTao株式会社が運営している仮想通貨取引所です。2017年5月に設立された比較的新しい仮想通貨取引所であり、超有名企業のYahoo株式会社の子会社が出資元ということで注目を集めています。出資元がしっかりとした企業なので、信頼性が高くユーザーからは安心できるとの声が多いです

TAOTAOで取り扱いのある仮想通貨は、現物取引では2種類、レバレッジ取引では5種類となっています。レバレッジ取引ができる仮想通貨取引所は限られているので、利用するユーザーにとっては嬉しいサービスですよね。

また、各種手数料がほとんど無料であることもTAOTAOの人気の理由の1つとなっています。セキュリティについても、セキュリティ対策の1つであるWAFが導入されている国内では珍しい仮想通貨取引所です。

TAOTAO(タオタオ)のメリット 【5個】

それでは早速、TAOTAOの5個のメリットをご紹介します。

レバレッジ取引に対応している通貨が豊富

TAOTAOでは、レバレッジ取引に対応している仮想通貨の種類がほかの仮想通貨取引所よりも比較的多いため人気となっています。レバレッジ取引とは、保有する資金を証拠金として口座に預け、それを担保に証拠金の何倍もの金額を取引できる仕組みのことです。レバレッジ取引ができる仮想通貨取引所が限られている中で、取り扱い通貨の種類が多いのは嬉しいですね。

レバレッジ取引に対応している通貨の種類は下記の5種類です。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XPR)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

TAOTAOのレバレッジ倍率は、最大4倍の金額まで取引が可能です

レバレッジ取引は、少ない資金で大規模な取引ができる点や、下落相場でも利益を狙うことができる点(今後価格が下がると判断して、価格が高いときに売って、価格が下がったタイミングで買い戻す)など、現物取引ではできない取引が可能な人気の高い取引方法です。

ただし、リスクや仕組みを充分に理解した上で行うことが大切です。

各種手数料が非常に安い

TAOTAOは、他社の仮想通貨取引所と比べて手数料が非常に安く設定されており、これも人気の理由の1つとなっています。大切な資産を運用する上で発生するコストは、なるべく安く抑えたい方が多いはずですよね。TAOTAOは、そんな方にぴったりの仮想通貨取引所です。

TAOTAOの各種手数料を下記にまとめたので、参考にくださいね。

口座開設・維持手数料

 手数料
口座開設手数料無料
口座維持手数料無料

日本円入出金手数料

 入出金手数料
入金無料(金融機関側でかかる手数料は負担)
出金無料(金融機関側でかかる手数料は負担)

仮想通貨入出金手数料

 入出金手数料
入金無料
出金無料

取引手数料

 手数料
現物取引手数料無料
レバレッジ取引手数料無料
ロスカット手数料無料
レバレッジ(建玉)手数料※日ごとに変動し、通貨ごとに異なる

※レバレッジ(建玉)手数料の計算方法は、レバレッジ手数料率=Σ(LPFR×LPCTS)となります。4/15の手数料率はビットコインの場合、売りポジション0.000%・買いポジション0.038%です。
※ロスカットとは、レバレッジ取引で損失が発生した場合に、取引所ごとに定められている一定の損失額まで到達すると取引が強制終了し、損失が無限に増えていくことを防ぐ仕組みのことです。

入出金や取引にかかる手数料が全て無料となっており、コストを気にする必要がなく快適に取引することができます。ほかの仮想通貨取引所の場合、キャンペーンで一時的に手数料が無料になることはありますが、TAOTAOは常時無料です。

取引手数料はほとんどすべてが無料となっていますが、販売所形式なので現物取引の場合スプレッドが発生します。このスプレッドが実質的な手数料となります。また、レバレッジ取引については、ロスカット手数料は無料ですがレバレッジ(建玉)手数料は発生します。TAOTAO公式HPのレバレッジ手数料率カレンダーにて日ごとの手数料率が確認できるので、取引する前にその日の手数料率を確認することをおすすめします。

不正ログイン補償のサービス

TAOTAOでは、万が一不正ログインがあった場合、補償してくれる最大100万円までサービスがあります。万が一の時でもこのようなサービスが提供されていると安心できますね。

ただし、適用となる条件が以下の3点あるので注意しましょう。

  • 2段階認証を設定した上での不正ログインであった場合。
  • 出金先の銀行口座に不正に日本円が出金された場合。
  • パスワードなどの盗難や不正な出金が発生してから、速やかに警察及びTAOTAOへ被害を通報している場合。

上記の条件を1つでも満たしていない場合は、補償対象外となってしまいます。

セキュリティ体制が整っている

仮‌想‌通‌貨‌取‌引‌は‌オンライン上‌で‌行‌う‌た‌め、‌外‌部‌か‌ら‌の‌ハッ‌キ‌ン‌グ‌な‌ど‌様々‌な‌リ‌ス‌ク‌が‌あ‌るとされています。TAOTAOでは、このようなネット上での金融犯罪を未然に防ぐべく、強固なセキュリティ体制が施されています

仮想通貨取引所を選ぶ上で、セキュリティの強度は重要なポイントになってくる方が多いはずです。TAOTAOは、セキュリティを最優先した様々な取り組みが実施されているので、ユーザーにとっては心強く、安心して取引ができる環境であると言えます。

TAOTAOのセキュリティ対策/顧客資産管理は以下の通りです。

  1. 顧客資産とTAOTAOの資産を分別して管理
  2. マルチシグを導入
  3. 100%コールドウォレット管理
  4. 二段階認証
  5. WAFを導入し24時間365日システム監視・運用
  • マルチシグとは?
    マルチシグネチャーの略語で、日本語訳では「複数の署名」という意味を持ちます。複数の秘密鍵を必要とする技術のことです。
  • コールドウォレットとは?
    仮想通貨を保管する方法のことです。セキュリティレベルがとても高い保管方法の1つです。
  • WAFとは?
    WEB APPLICATION FIREWALLの略称で、WEBアプリケーションの脆弱性を悪用した外部からの攻撃に対するセキュリティ対策の1つです。

TAOTAOでは、顧客とTAOTAOの資産は分別して管理されています。さらに、外部のインターネットから完全に遮断されたコールドウォレットでユーザーの大切な資産を守り、二段階認証で不正ログインを防いでいます。また、WAFはセキュリティ対策に非常に有効的であり、導入されている仮想通貨取引所は国内では珍しいです。

外部からの攻撃を心配することなく、安心して仮想通貨取引を行いたい方にとってTAOTAOは最適であると言えます

使いやすいスマホアプリがある

TAOTAOでは、PCだけでなくiOSとAndroidに対応した専用の取引アプリが利用できます。

初心者でも直感的に操作ができるシンプルなデザインとなっており、ユーザーからは「スマホアプリとは思えないほど使いやすい」と好評の声が多いです。もし操作方法でわからない点があった場合も、わかりやすい操作方法マニュアルが完備されているので安心。スマホ1台で現物取引やレバレッジ取引、入出金ができるので、外出先でも売り時・買い時を逃さずいつでも取引可能です。

また、PC版同様、トレードブロッターが搭載されているので、注文情報や決済情報をグラフで見ることができるので細かい分析も可能です。

TAOTAOのPC版の取引ツールも非常に使いやすく機能性が高いと好評ですが、スマホアプリも同時にインストールしておくことでより利便性が増します。また、PC版の取引ツールは上級者向きで操作が難しいという方にも、スマホアプリ上で本格的な取引ができるのでおすすめです。

TAOTAO(タオタオ)のデメリット 【2個】

ここまでで、TAOTAOのメリットを解説してきました。ここからは、デメリットにおいて包み隠さずご紹介していきます。

現物取引に対応している通貨の種類が少なめ

TAOTAOで現物取引ができる仮想通貨の種類は、ビットコインとイーサリアムの2種類となっています。そのため、ほかの仮想通貨取引所と比べるとやや少なく感じる方もいるかもしれません。

しかし、主要通貨として話題となっているビットコインとイーサリアムのみを取引する方にとっては問題ないでしょう。また、TAOTAOは比較的新しい仮想通貨取引所であるため、今後新たな銘柄が増えるかもしれません。今後の新銘柄追加に期待しましょう!

販売所形式しか対応していない

TAOTAOでは取引所形式に対応しておらず、現時点では販売所形式のみとなっています。

しかし、仮想通貨取引を始めたばかりの方にとっては、注文方法が少なく売買がしやすいので迷わず使っていただくことができます。

TAOTAO(タオタオ)をおすすめできる人!

豊富な種類の通貨でレバレッジ取引がしたい人

現在、レバレッジ取引ができる国内の仮想通貨取引所は限られています。TAOTAOでは5種類もの通貨をレバレッジ取引することができるので、ユーザーからは好評の声が非常に多いです。

レバレッジ取引は、現物取引ではできないような利益の狙い方や大規模な取引ができる大きな魅力があるので、レバレッジ取引できる仮想通貨取引所を探しているという人には非常におすすめです!

手数料が安い仮想通貨取引所を探している人

TAOTAOの手数料の安さは、国内の仮想通貨取引所の中でもトップレベルであり、人気の理由の1つです。

利益を生み出すための取引に、入出金などで都度手数料がかかってしまうのは非常にもったいないです。大切な資産をなるべく減らすことなく、コストを抑えて効率よく取引がしたいという人にとって、TAOTAOはぴったりの仮想通貨取引所です!

セキュリティ対策が万全な環境で安心して取引がしたい人

仮想通貨取引をする上で、資産を確実に守ってくれる環境で安心して取引をしたいという方は多いでしょう。TAOTAOでは、そんな顧客の大切な資産を守るためのセキュリティ対策に重点を置き、様々な取り組みを実施しています。

中でも、国内仮想通貨取引所では珍しいセキュリティ対策の1つであるWAFを導入しており、24時間365日、常に監視体制にあります。セキュリティ体制が万全な仮想通貨取引所で、安心して取引がしたいという人にはおすすめです!

まとめ

TAOTAOは、大手企業Yahoo株式会社グループが出資元であり、セキュリティ対策も整っており総合的に信頼性の高い仮想通貨取引所です。

TAOTAOは仮想通貨取引サービスを開始してから比較的日が浅い取引所なので、一部では「現物取引の取り扱い通貨が少ない」「取引所形式が対応していない」と言われることもあります。しかし、TAOTAOはユーザー目線での取り組みを日ごろから実施しているので、今後新たなサービスの実装があるかもしれません。

また、TAOTAOは使いやすいスマホアプリや、わかりやすい販売所形式の売買など初心者の方でもハードルが低く挑戦しやすい環境となっています。上級者やレバレッジ取引をよく行う方にとっても使い勝手が良いと定評があり、初心者から上級者まで幅広い層の方におすすめできます

TAOTAOで仮想通貨取引を始めてみたいという方は、スマホからの「かんたん本人確認」での申込みで最短翌営業日から取引ができます。この機会に、TAOTAOで仮想通貨取引を始めてみましょう!