ザイフ(Zaif) 評判&口コミの独自調査まとめ!メリット・デメリットも【2021年最新版】

ザイフは、ほかでは購入できない独自トークンを豊富に取り扱っている人気の仮想通貨取引所です。

  • ザイフで口座開設してみたいけど、その前にリアルな評判や口コミが知りたい!
  • ザイフのメリットやデメリットは?

ザイフについて、このような疑問を持っている方が多いのではないでしょうか。

近年、ビットコインの価格高騰を受け、仮想通貨市場は再び注目を浴びています。仮想通貨で資産形成を始める人が続々と増えている今、ザイフで口座開設して仮想通貨取引に挑戦しようか悩んでいる方が多いはず。

そこでこの記事では、仮想通貨歴10年以上の管理人が、ザイフの評判や口コミについて独自調査した結果や、メリット・デメリットをまとめていきます。また、ザイフの会社概要やどんな人に向いているのかも併せて解説します。

この記事を最後までご覧になることで、ご自身がザイフを利用するべきかどうか判断いただけるようになるでしょう。

それでは、まずは会社概要から見ていきましょう。

ザイフ(Zaif)の会社概要

ザイフは、株式会社Zaifが運営している仮想通貨取引所です。以前はテックビューロ株式会社が運営しておりましたが、2018年11月にザイフの事業をフィスコ仮想通貨取引所(現在の株式会社Zaif)に譲渡しました。現在のザイフは、新しい経営体制で仮想通貨取引のサービスを提供しています。

ザイフの最大の特徴は、ほかにはない独自のトークンを豊富に取り揃えている点です。運営会社の状況次第で価格が高騰する可能性が大いにあり、将来性に期待ができます。この先、価格高騰することを見据えて、ザイフトークンを購入したいという方は、ザイフで口座開設をする必要があります。また、機能性が高いTradingViewを導入している数少ない仮想通貨取引所として人気があります。

ザイフ(Zaif)のメリット【5個】

それでは早速、ザイフの5個のメリットについて紹介していきます。

取り扱い通貨やトークンが豊富

ザイフでは、仮想通貨以外でICOトークンも多数取り扱っています。トークンとは、企業や個人によって、既存のブロックチェーン技術をもとに発行された独自の通貨のことです。トークンを含めた取り扱い通貨がここまで多く取り揃えているのは、ザイフの強みの1つと言えるでしょう。ほかの仮想通貨取引所では購入できない、ザイフでのみ取り扱っている独自のトークンもあるため、購入を検討している方はザイフでの口座開設が必須となります。

  • ≪取り扱い仮想通貨≫
    ビットコイン(BTC) イーサリアム(ETH) ネム(NEM) モナコイン(MONA) ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ≪取り扱いトークン≫
    フィスココイン(FSCC)
    ◆ザイフのみの取り扱いトークン
    ザイフトークン(ZAIF) カウンターパーティートークン(XCP) カイカコイン(CICC) ネクスコイン(NCXC) ゼン(JPYZ) コムサ(CMS)

手数料が安い

ザイフは、ほかの仮想通貨取引所と比べて手数料が安いといわれています。手数料の安さは、仮想通貨取引所を選ぶ重要なポイントの1つ。大切な資産を運用する上で、コストとしてかかる手数料はなるべく安く抑えたい方が多いはずです。

ザイフ手数料について、以下にまとめたので参考にしてくださいね。

入出金手数料

 日本円入金手数料
銀行振込無料(金融機関側でかかる振込手数料は負担)
コンビニ入金3万円未満:495円/3万円以上:605円
ペイジー入金3万円未満:495円/3万円以上:605円
 出金手数料
銀行振込3万円未満:385円/3万円以上:770円
BTC出金手数料0.0001~0.01BTC
XEM出金手数料2~20XEM
MONA出金手数料0.001~0.1MONA
BCH出金手数料0.001~0.01BCH
ETH出金手数料0.01~0.05ETH
CMS:XEM出金手数料5~25XEM
CMS:ETH出金手数料0.01~0.05ETH
ERC20出金手数料0.01~0.05ETH
Counterparty出金手数料0.001~0.1BTC

取引手数料

販売所
販売所取引手数料無料
Orderbook trading(取引所)
 MakerTaker
BTC0%0.1%
XEM0%0.1%
MONA0%0.1%
BCH0%0.3%
ETH0%0.1%
 MakerTaker
ZAIF0%0.1%
XCP0%0.1%
CICC0%0.1%
NCXC0%0.1%
CMS:XEM0%0.1%
CMS:ETH0%0.1%

ザイフは、期間限定で取引手数料還元キャンペーンを実施することもあるので、開催中であればよりお得に取引することができます。キャンペーンの最新情報はザイフ公式HPで配信されているので、見逃したくないという方は随時チェックすることをおすすめします!

口座管理維持手数料(本人確認が完了していない方のみ)

保有している残高手数料
1万円未満固定100円
1万円以上10万円未満3%
10万円以上50万円未満5%
50万円以上100万円未満7%
100万円以上10%

注意点として、ザイフでは本人確認が完了していない方の場合、口座管理維持手数料が発生します。手数料を抑えて効率よく取引をする上で、この手数料は非常にもったいないです。本人確認の手続きは、必ず最後まで済ませておきましょう。

機能性の高いTradingViewを導入

今後の値動きを予測するためには、テクニカル分析ツールは必要不可欠となってきます。しかし、機能性が高いテクニカル分析ツールを導入している国内の仮想通貨取引所は多くありません。

ザイフでは、機能性抜群の「TradingView」を導入しています。TradingViewは、様々なテクニカル分析が使えるだけでなく、チャート機能も非常に充実し ており、チャート上にラインを引くことができる描画機能やテクニカル指標を使って、移動平均線や一目均衡表を常に表示させることもできます。

ほかの分析ツールにはない利便性に富んだ様々な機能が完備されており、仮想通貨取引をする多くのトレーダーから支持され、重宝されています。実際に利用しているユーザーからは「チャートが見やすく取引が捗る」「細かく詳しく分析ができるので助かる」という好評の声が多数上がっています。

新体制での強固なセキュリティ対策

仮想通貨取引所を選ぶ重要なポイントの1つであるセキュリティ対策。ザイフは、2018年に経営体制を一新し、より高い強度のセキュリティ対策が施されています。安全性の高い環境でユーザーが安心して取引ができるよう、最大限の取り組みが行われています。ザイフが実施しているセキュリティ対策は以下の通りです。

  • ≪ザイフのセキュリティ対策/顧客資産管理≫
    顧客資産とザイフの資産を分別して管理
    マルチシグを導入
    コールドウォレット管理
    2段階認証
    ログイン履歴の通知
    開発チームによる不正検知の実施

マルチシグとは?
マルチシグネチャーの略語で、日本語訳では「複数の署名」という意味。複数の秘密鍵を必要とする技術のこと。

コールドウォレットとは?
仮想通貨保管する方法のこと。セキュリティレベルがとても高い保管方法の1つです。

セキュリティ強度の高い機能の導入のみでなく、専門の開発チームによる不正検知のチェックも実施しているということで、ザイフは安心して取引ができる仮想通貨取引所であると言えます。取引所を選ぶうえで、セキュリティが気になるという方には最適です。

専用のスマホアプリでも取引が可能

ザイフでは、2017年~取引専用のスマホアプリを提供していましたが、2018年10月にサービス提供を終了し、多くのユーザーから再リリースを望むリクエストの声が多数あがっていました。

そしてこのような多くの要望を受け、ザイフは2020年5月15日より、iOSとAndroidに対応したスマホアプリ「Zaif Exchange」をリリースしました。仮想通貨トレーダーの間では超有名な「コイン相場」というスマホアプリを制作した、株式会社Coinjinja全面協力のもと誕生した最新アプリとなっています。

ユーザーとっての「使いやすさ」を徹底的に追及したデザインとなっているので、初心者でも直感的に操作することができますです。このスマホアプリ1つで、現物取引や簡単売買どちらも可能なので、PCを持ち歩く手間が省け、外出先でも本格的な取引ができます。気軽に取引ができるので、仮想通貨取引を始めたばかりの初心者の方にもおすすめです

リリースされたばかりの比較的新しいスマホアプリであるため、アプリ上での新規口座開設や各種仮想通貨の入出金の機能は、今後追加予定となっています。

ザイフ(Zaif)のデメリット【2個】

サーバーが落ちる場合がある

ザイフは、サーバーが落ちてしまう事象が起きるようです。こうしたサーバーダウンを防ぐため、ザイフでは定期的にメンテナンスを実施しています。メンテナンス中は、ザイフにアクセスすることができませんが、サーバー強化のための取り組みを日々行っております。

こうした、ユーザーが快適に取引できる環境作りの積み重ねで、最近はサーバーダウンすることがほとんどなくなっています

Zaifコイン積み立てがサービス停止中

ザイフの人気サービスであった「Zaifコイン積み立て」が現在停止中となっており、利用することができません。自動で積み立て投資ができるこのサービスは、買いのタイミングを分析する必要がなく、買い忘れも防ぐことができます。初心者をはじめとする多くのユーザーが利用しており、人気のサービスとなっておりました。

ただし、サービスの提供が終了したわけではありませんので、コイン積み立てをしてみたい方は再開するまで気長に待ちましょう

ザイフ(Zaif)はこんな人におすすめ!

仮想通貨取引が初心者の

ザイフは、表示画面がシンプルでわかりやすく直感的に操作することができ、セキュリティ対策も行き届いております。仮想通貨取引をするのが初めてでわからないことがあっても、電話・メール・チャットの3種類の方法で問い合わせが可能が可能です。

応対や返答も親切で、素早い対応であると定評があります。また、ユーザーから問い合わせで多い内容をQ&Aに詳しくまとめてあるので、そちらから疑問を解決させることもできます。仮想通貨取引を今から始めようとしている初心者のには、とってもおすすめです!

ザイフでのみ取り扱っている独自のトークンを購入したい

ザイフと仮想通貨取引所の大きな違いは、独自開発トークンの取り扱いの多さにあるでしょう。独自トークンはザイフの運営状況次第で値上がりするチャンスが充分にあり、非常に魅力的です。

将来性を見越して購入しておきたいというは、必ず口座開設をする必要があります

機能性の高いチャート機能を使って取引したい

ユーザーにとっての使いやすさを重視し、TradingViewを導入しています。TradingViewが導入されている仮想通貨取引所は、国内ではかなり少ないです。チャート機能が優れているだけでなく、テクニカル分析までできるので取引の際にはかなり役立ちます。

ほかの分析ツールにはない利便性を兼ね備えた、高機能なTradingViewを使って取引がしたいというには、おすすめです

まとめ

ザイフは、独自トークンを多く取り揃える国内唯一の仮想通貨取引所であり、手数料の安さや徹底したセキュリティ対策が施されていることもあり、ユーザーからは非常に人気があります

「Zaifコイン積み立て」など、人気のサービスが停止中で利用できないこともありますが、再開すればザイフの人気はさらに高まり、より使いやすくなって再登場することが期待できます。

ザイフは、初心者から上級者まで幅広いユーザーが使いやすいよう、様々な工夫が施された仮想通貨取引所です

2020年11月より、オンラインからの申込みで最短で当日中に口座開設ができるようになりました。面倒な書面郵送での手続きをせずオンライン上で本人確認が完結します。

この機会に、ザイフで口座開設をして仮想通貨取引をしてみましょう!