GMOコインの評判や口コミを徹底調査!利用者のリアルな評判を大公開【2021年最新版】

GMOコインは、大手企業であるGMOインターネットのグループ会社で、仮想通貨を専門に扱っている取引所です。

  • GMOコインで口座開設してみたいけど、その前にリアルな評判が知りたい!
  • GMOコインのメリットやデメリットは?

GMOコインの実際の評判や口コミが気になっている方が多いのではないでしょうか?

デジタル化社会が進む現在、資産保全先として仮想通貨が注目を集めています。

GMOコインで仮想通貨取引をして資産を作りたいけど、先へ進めず悩んでいるという方が多いはず。

この記事では、仮想通貨歴10年以上の管理人が、GMOコインの評判や口コミについて徹底調査した結果、判明した利用者のリアルな評判をメリット・デメリットにわけて解説していきます。また、GMOコインの会社概要やGMOコインはどんな人に向いているのかも併せてご紹介します。

この記事を最後までご覧になることで、GMOコインを利用するべきかどうか判断いただけるでしょう。

それでは、まずは会社概要から見ていきましょう。

GMOコインの会社概要

GMOコインは、GMOコイン株式会社が運営している仮想通貨取引所です。グループ会社は金融業界で有名な大手企業GMOインターネット株式会社であるため、精度の高い取引システムや頑丈なセキュリティが施されています

スマホアプリ「GMO 暗号資産ウォレット」のクオリティの高さには定評があり、初心者から上級者まで、誰もが使いやすく便利なシステムを搭載しています。

また、GMOクリック証券は、FX取引高世界No.1を8年継続しているという実績もあり、信頼性も非常に高いです

GMOコインのメリット【6個】

それでは早速、GMOコインの6個のメリットをご紹介していきます。

豊富な種類の銘柄でレバレッジ取引ができる

GMOコインは、レバレッジ取引できる銘柄数が多く、アルトコインを中心にレバレッジ取引しているユーザーからはとても人気です。

レバレッジ取引とは、保有する資金を証拠金として口座に預け、それを担保に証拠金の何倍もの金額を取引できる仕組みのことです。取引所では5種類、販売所形式の暗号資産FXでは10種類の銘柄でレバレッジ取引ができます

  • ≪取り扱い銘柄/取引所≫
    ビットコイン(BTC) ビットコインキャッシュ(BCH) ライトコイン(LTC) リップル(XRP)
  • ≪取り扱い銘柄/販売所形式 暗号資産FX≫
    ビットコイン(BTC) ビットコインキャッシュ(BCH) ライトコイン(LTC) リップル(XRP)  イーサリアム(ETH) ネム(XEM) ステラルーメン(XLM) ベーシックアテンショントークン(BAT) オーエムジー(OMG) テゾス(XTZ)

GMOのレバレッジ倍率は、最大2倍の金額まで取引が可能

レバレッジ取引は、少ない資金で大規模な取引ができる点や、下落相場でも利益を狙うことができる点(今後価格が下がると判断して、価格が高いときに売って、価格が下がったタイミングで買い戻す)など、現物取引ではできない取引が可能な、人気の高い取引方法です。

ただし、リスクや仕組みを充分に理解した上で行うことが大切です。

複数の注文方法での取引が可能

GMOコインは、複数の注文方法で取引ができるので、戦略を立てて購入することができます。

  • ≪現物取引/レバレッジ取引≫
    成行 指値 逆指値 
  • ≪暗号資産FX≫
    成行 指値 IFD OCO IFD-OCO

また、GMOコインの暗号資産FXは両建てが可能です。両建てとは、買いポジションと売りポジションを同時に持つことです。中期的に買いポジションを建てながら、短期的に売りポジションを建てるなど計画的に取引ができます。

安心のセキュリティ対策

取引をする上で、セキュリティの強度は非常に重要なポイントです。GMOコインは、ユーザーが安心して取引できるよう、万全のセキュリティ対策が施されています

金融業界で有名なGMOインターネット株式会社がグループ会社ということもあり、共同でGMOコインの脆弱性を常にチェックいるということで、とても心強く、安心して取引ができます。

  • ≪GMOコインのセキュリティ対策/顧客資産管理≫
    顧客資産とGMOコイン資産を分別して管理
    マルチシグを導入
    コールドウォレット管理
    2段階認証
    ログイン履歴の通知
    専門家による定期的なシステム診断
    グループ会社と連携し脆弱性情報を収集

マルチシグとは?
マルチシグネチャーの略語で、日本語訳では「複数の署名」という意味。複数の秘密鍵を必要とする技術のこと。

コールドウォレットとは?
仮想通貨保管する方法のこと。セキュリティレベルがとても高い保管方法の1つです。

取引時にかかる手数料が無料

GMOコインでは、取引時にかかる手数料がほとんど無料です。取引にかかるコストを安めに抑えられるため、人気の理由の1つとなっています。

特に、「買いたい!」と思ったタイミングでいつでも入金ができて、即時入金反映される即時入金手数料が無料であることも魅力。

入出金・即時入金手数料

無料(日本円の場合、銀行振込手数料/仮想通貨の場合、マイナーに支払う手数料ははユーザーが負担)

仮想通貨送金手数料

無料

取引手数料

  • 販売所:無料
  • 取引所(現物取引):注文受注時に、手数料相当額が取引余力から拘束され、約定すると手数料が発生する。

取引所(レバレッジ取引)

  • 取引手数料:無料
  • ロスカット手数料:建玉ごとに0.5%
  • レバレッジ手数料:建玉ごとに0.04%/日

仮想通貨FX

  • 注文手数料:無料
  • ロスカット手数料:無料
  • レバレッジ手数料:建玉ごとに0.04%

本格的な取引ができるスマホアプリがある

GMOコインは、iOSとAndroidに対応したスマホアプリ「GMOコイン 暗号資産ウォレット」が利用できます。2020年12月にリニューアルされ、暗号資産FXもスマホで取引可能になるなど、さらに使いやすくなりました。

過去から現在までの状況を分析できる4分割チャート表示、テクニカル指標機能、描画機能などが搭載されています。

スマホアプリとは思えないほど機能性が非常に高く、スマホ1台でも取引がスムーズにできるので、外出中や自宅でもシーンを選ばずいつでも取引が可能です。

また、前日の終値から大きく価格変動が発生したときや、各銘柄のレートが1分間で大きく価格変動が発生した場合、アラートが発動しプッシュ通知が配信されます。普段はPCメインで取引をしている方も、スマホアプリをインストールしておくと、急な変動にも対応ができます。

GMOコインで取り扱いがある、仮想通貨全種類のリアルタイム価格や前日比騰落率を簡単にチェックできる「ウィジェット」も搭載されています。

仮想通貨取引を始めたばかりの初心者の方は、チャートや前日比騰落率を見るだけでも充分な勉強になります。

仮想通貨の取引以外にも、日本円の入出金、仮想通貨の預入・送付、口座商法の確認や更新もできるので、PCを開いて手続きする手間が省けて大変便利です。

最短10分で口座開設して取引ができる

GMOコインのスマホ限定サービス「かんたん本人確認」で申込みをすると、最短10分で口座開設ができ、すぐに仮想通貨取引が可能です面倒な郵送での手続きが一切不要となり、口座開設までの流れがすべてオンライン上で完結します。

「かんたん本人確認」での申込みの流れ

  1. ご本人情報を入力後、「かんたん本人確認」を選択する
  2. 画面が本人確認書類の撮影用サイトに切り替わるので、画面指示に従って、本人確認書類と申込み本人の顔写真を撮影する

本人確認書類は、運転免許証(運転経歴証明書)・個人番号カード(マイナンバーカード)・住民基本台帳カード(顔写真あり)・在留カード・特別永住者証明書のいずれか1点が必要

  1. 口座開設コードをお知らせするEメールが届く
  2. 口座開設コードを入力すると口座開設が完了する

※毎日9:00~24:00(メンテナンス時を除く)の申込みで最短10分で審査完了、それ以外の時間帯は平日9:00以降に審査完了

お急ぎの方や郵送での手続きを省きたい方には、とてもオススメの手続き方法です。

かんたん本人確認は、スマホからの手続きでのみ申込み可能な手続き方法です。PCなど、スマホ以外の端末からの申込みの場合は、「画像アップロード」もしくは「配達員へ提示」で申込みができます。

GMOコインの2個のデメリット

相場が荒れた場合、スプレッドが広くなることがある

GMOコインでは、相場が荒れた場合、スプレッドが少し広くなる傾向があります。スプレッドとは、売値(Bid)と買値(Ask)の価格差のことを指します。

特に、販売所形式・仮想通貨FXで2WAYプライスを売買方法で利用すると、スプレッドが広くなることがあるので要注意です。GMOコインのスプレッドは常に一定ではないので、取引をする際は気を付ける必要があります。

GMOコインでは、スプレッドが大幅縮小されるキャンペーンが実施されることがあるので、こうしたキャンペーンをうまく使いこなすのも1つの手です。

買い規制がかかるときがある

GMOコインは、運営側による一時的な売り・買い規制が突然かかる場合があります。規制がかかったタイミングでポジションを持っていると、損失が出てしまう可能性があります。

しかし現在は、ほとんど取引規制がかかることはないのでご安心ください

GMOコインはこんな人におすすめ!

仮想通貨取引取引を今から始める初心者の方

GMOコインは、ユーザーの利便性を重視して、操作方法や画面表示など使いやすいように様々な工夫が施されています。わからないことがあれば、GMOコイン公式HPからの問い合わせ、チャット、電話で相談が可能。

仮想通貨取引をしたことがない初心者の方でも、使いやすく気軽に取引ができるのでおすすめです

セキュリティ対策が万全な仮想通貨取引所で取引がしたい方

大切な資産を取引する上で、安全性の高い環境で安心して取引をしたい方が多いはずです。GMOコインは、金融業界でトップクラスに有名なGMOインターネット株式会社と連携し、ユーザーが安心して取引できるセキュリティ体制を整えています。ここまでセキュリティ強化を徹底している仮想通貨取引所は、他にありません。

信頼できるセキュリティ体制で、安心して取引をしたい方にはおすすめです

スマホで本格的な仮想通貨取引がしたい方

GMOコインのスマホアプリ「GMOコイン 暗号資産ウォレット」は、機能性が大変優れており、外出先でも快適に取引が可能です。直観的でわかりやすい画面表示なので、初心者の方でも気軽に操作できます。また、分析の精度を高めるチャート表示やテクニカル指標機能は、トレード上級者の方も納得のクオリティです。

PCをお持ちでない方も、スマホで本格的な取引ができるのでおすすめです

まとめ

GMOコインは、金融業界で超大手企業のGMOインターネット株式会社が運営する仮想通貨取引所なので信頼性が非常に高く、セキュリティ対策も万全です。

GMOコインの優れた利便性・機能性の理由は、「ユーザーにとっての使いやすさ」を追求した新たな開発・改善などの取り組みをずっと続けているからです。取り扱い仮想通貨銘柄の追加や新サービスの導入など、続々と発表されているので、今後もGMOコインの新たな取り組みに目が離せません!

また、GMOコインは高い頻度でキャンペーンを実施しているので、参加することでキャッシュバックや現金のプレゼントが当たるチャンスがあります

≪現在開催中のキャンペーン≫

・現在期間限定で販売所で仮想通貨を1回以上購入したユーザーの中から、毎日抽選で10名に現金を1,000円プレゼント。

取引対象時間は、毎日6:00から翌5:59

・現在期間限定で暗号資産FXで新規取引額600万円以上のユーザーの中から、毎日抽選で1名に現金10,000円をプレゼント。

取引対象時間は、毎日6:00から翌5:59

いずれも毎日抽選をしているので、当選するかもしれないワクワク感を楽しみながら取引ができます。

スマホからの申込みであれば「かんたん本人確認」で最短10分で口座開設が完了します。

GMOコインで口座開設して仮想通貨取引を始めてみましょう!