仮想通貨 おすすめ89銘柄の比較ランキング【2021年6月最新版】

仮想通貨は今、最も注目されています

仮想通貨は大きく分けてビットコインとアルトコインの2種類です。
※アルトコインとは、ビットコイン以外の仮想通貨の総称を指しています。

  • ビットコイン:最も知名度の高い仮想通貨
  • アルトコイン:ビットコイン以外の仮想通貨
    (例)イーサリアム・ライトコインなど

そんな仮想通貨投資を始めようと思ったものの、どの仮想通貨を買えばいいのかわからないという方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

初心者の方でも簡単に仮想通貨を購入できますが、仮想通貨の特徴はそれぞれ違うので、今後の値動きなどを比較してどの仮想通貨が一番いいのか見極めることが大事です。

そこでこの記事では、仮想通貨取引歴10年以上になる管理人が実際にあらゆる仮想通貨を取引した経験をもとに、人気の高い仮想通貨89銘柄を徹底的に比較した上で、

にまとめてみました。

またおすすめの仮想通貨を購入できる、国内の人気仮想通貨取引所やランキングを決めるために調査した89銘柄の一覧表も合わせてご紹介していきます。

サーチ
サーチ

結論から言うと、今おすすめの仮想通貨取引所はコインチェックです。総合力が高くバランスの良いコインチェックは、これから仮想通貨の投資を始めたいという方にうってつけの仮想通貨取引所になります。

国内最多の16種類の仮想通貨を取り扱っており、少額からの投資もOKです。サイトやアプリもかなり使いやすいため、初心者の方や他の取引所から乗り換えを検討している方に最適です!

仮想通貨(暗号資産)を買うなら安全かつ手数料無料のコインチェック!

コインチェック公式サイトでの口座開設はこちら

それでは、「仮想通貨 おすすめ比較ランキングTOP3」に入る前に、まずはビットコインやアルトコインの概要やメリット、仮想通貨のおすすめの選び方について詳しく解説していきます。

このページを最後まで読み進めていけば、仮想通貨初心者の方でも、自分で各銘柄を1種類ずつ地道に調べなくても、仮想通貨の全てが完璧にわかります。

仮想通貨は暗号資産とも呼ばれている!

仮想通貨は暗号資産とも呼ばれているため、仮想通貨=暗号資産と覚えておきましょう

仮想通貨(暗号資産)とは、インターネットを通じて不特定多数の間で品物やサービスの対価に利用でき、円・ドル・ユーロなどの法定通貨とも交換できるデジタル通貨のことをいいます。

そんな仮想通貨の具体的な使い道は以下の通りとなっています。

  • 投資
    仮想通貨は価格が固定されていないため、ご存知の通り投資の対象となります。そのため、仮想通貨の価格上下を見込んで、売買を行うことで利益を獲得することができます。
  • 決済
    仮想通貨は送金や決済に利用できます。ショッピングをする際に仮想通貨決済に対応した店やサイトなどを利用することによって、仮想通貨を決済として利用することが可能です。
  • 送金
    仮想通貨で送金することによって、通常発生する海外送金の手数料よりも安くすませることができます。

近年では、ビットコインで支払いができるお店が増えるなど、私たちの生活にも仮想通貨は馴染み深いものになってきました。

この仮想通貨は最初にもお話した通り、ビットコインとアルトコインに分けられます

それでは、ビットコインやアルトコインについて具体的にみていきましょう。

ビットコインとは?

ビットコインとは、2008 年に「サトシ・ナカモト」という人物がインターネット上に論文を公開し、それにより一番最初に運用が開始された仮想通貨です。

最初に誕生しただけあってビットコインは、数ある仮想通貨の中で最も時価総額が大きいため、仮想通貨の代表格といえるでしょう。

ちなみにこのビットコインから派生や分裂した銘柄も多く、仮想通貨の基軸となっています。

またビットコインはインターネット上で利用でき、法定通貨(円やドルなど)と交換することも支払いや送金に使うことも可能です。

法定通貨と異なり、ビットコインを管理するための国家や中央銀行のような組織は存在しないのが特徴となっています。

ビットコインの買い方

ビットコインは、仮想通貨取引所と呼ばれる仮想通貨交換業者を利用して買うことができます。

仮想通貨取引所には国内取引所海外取引所があります。国内と海外どちらの取引所で買おうか迷われる方もいらっしゃると思いますが、管理人としては金融庁に認可されている国内仮想通貨取引所で買うことをおすすめします。

具体的にどの国内仮想通貨取引所がいいかは後述していきます。

ビットコインのメリット【投資する4つの理由】

ビットコインに投資するメリットとしては、以下の4つが挙げられるでしょう。

  • 少額資金から始めることができる
  • 価値が維持されやすい
  • 売買が成立しやすい
  • 時価総額が高い

それでは、順番にみていきましょう。

少額資金から始めることができる

仮想通貨取引所によって最低取引数量は異なりますが、ビットコインは1,000円以下という少額資金からでも始めることができます

そのため気軽に投資を始めれるのは、ビットコイン投資をするメリットの一つといえるでしょう。

価値が維持されやすい

ビットコインには価値が維持されやすいというメリットもあります

なぜならばビットコインの発行上限数量は約2,100万枚と決まっているにもかかわらず、需要が増えていっているからです。そのため供給が自然と少なくなっていくので、希少性が保たれ価値がある程度維持されやすいといわれています。

売買が成立しやすい

ビットコインは、仮想通貨の中でも最も取引量が多いため、比較的いつでも売買が成立しやすいです。

取引量が多いとは、取引しようと思う人が多いということなので、それだけ売買のチャンスも広がるのです。

時価総額が高い

ビットコインには、前述した通り時価総額が仮想通貨の中でも最も高いというメリットがあります。

知名度や保有者が特に多いビットコインは、それだけ価格も上昇しており時価総額が高くなります

アルトコインとは?

アルトコインとは「Alternative coin」を略した、ビットコイン以外の仮想通貨の総称のことをいいます。

ビットコインが誕生した後に続々と作られたため、ビットコインの欠点である送金手数料の高騰やスケーラビリティ問題などを改善した仮想通貨が多いです。

アルトコインの特徴は、ビットコインよりも価格変動が激しいことです。価格変動が激しいことをボラティリティが高いともいいます。このボラティリティが高いと、それだけ利益を出しやすくなるのです。

また現在のアルトコインの数は数千種類以上あると言われていますが、その内頻繁に取引されているのはわずか100種類程度です。このアルトコインの中でも特に時価総額が低い銘柄は「草コイン」と呼ばれています。

アルトコインのメリット【投資する3つの理由】

それでは次にアルトコインに投資をする3つのメリットについて解説していきましょう。アルトコインの投資を考えている方は必見です!

アルトコインに投資をする3つの理由は以下の通りです。

  • 大きな利益を狙える可能性がある
  • 特徴的なコインが多い
  • 分散投資ができる

それでは順番に見ていきましょう。

大きな利益を狙える可能性がある

アルトコインは、ビットコインよりも全体的に1単位あたりの価格が低いので、多くの銘柄を買うことができます。

またアルトコインはボラティリティが高く1日に20%、30%も動く銘柄もあるため、低い価格で大量に買うことによって、値上がりした時に大きな利益を狙える可能性があります

このように保有していたアルトコインの価値が一気に爆上がりして、「億り人」を誕生させたコインはいくつもあるのです。

特にアルトコインは1単位あたりなんと1円以下という銘柄もあるので、少ない資金からでも多くの銘柄を買うことができるでしょう。

価格が低くても将来性があるアルトコインを買えば、そのコインの価格が上がった時に大きな利益を得られる可能性があります。

特徴的なコインが多い

アルトコインの1つ1つのコインは特徴的で、ビットコインにはない技術を備えているコインもかなりあります。

その特徴的なコインの性能が国や企業に採用され始めると、価格は上がる可能性があります。

例えば、イーサリアムは分散型アプリケーションのプラットフォームとして注目されたため、価格も高騰しました。

分散投資ができる

アルトコインの種類はかなり多いあるため、分散投資ができます

例えば、ビットコインなどの1つの仮想通貨にのみ投資をしてしまうと、その仮想通貨の価格が下落した時に資産が減ってしまいます。

その点アルトコインであれば、様々な仮想通貨に投資することができるため、たとえ1つの仮想通貨が急落したとしても他の仮想通貨の価格が下がらなければ、ダメージは少なくすむのです。

ちなみに仮想通貨を長期間保有したいという方は、アルトコインの中でも有名なイーサリアムやリップルなどに投資するのがおすすめです。

仮想通貨の選び方におけるポイント

仮想通貨の選び方におけるポイントは、以下の3つです。

  • 信頼性
  • 流動性
  • ボラティリティの高さ

それでは順番にみていきましょう。

信頼性

1つ目のポイントは、信頼性です。仮想通貨の投資を行う上で、銘柄としての信頼性があるのかどうか見極めることが大事です。

その点、金融庁に認可されている国内仮想通貨取引所で取り扱われている仮想通貨は、それ以外の仮想通貨と比べて、安全性や信頼性が高いといえるでしょう。

流動性

2つ目のポイントは、流動性です。マーケットにおける流動性は、時価総額が高い仮想通貨ほど大きくなります。

そのため仮想通貨を選ぶ時は、時価総額が十分にあるかどうかをチェックしましょう。

将来性

3つ目のポイントは、将来性です。仮想通貨が値上がりする原因は、その仮想通貨システムにビジョンを実現できる力があるということです。将来性の評価ポイントとしては、①現在の状況、②競合の有無③ブロックチェーンのシステムなどが挙げられます。

しかし、仮想通貨の将来性を1種類ずつ地道に調べていくのは大変ですよね。特に、初心者の方だとどの銘柄がおすすめなのか迷ってしまうと思います。

そこで、仮想通貨取引歴10年以上になる管理人が、20〜60代の仮想通貨投資家507名に「2021年最も注目している将来性のある仮想通貨とその理由」についてのアンケートを実施しました。その結果、判明した「今最も注目されている仮想通貨」をランキング形式でまとめています

仮想通貨の将来性について気になる方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください

仮想通貨の将来性ランキング!個人投資家507名が注目する将来性のある銘柄とは?【2021年最新版】

ボラティリティの高さ

4つ目のポイントは、ボラティリティの高さです。仮想通貨の投資を行う上で、ボラティリティがなければ、利益を獲得しづらいのです。

そのためなるべくボラティリティの高い仮想通貨を選ぶようにしましょう。ちなみに、ボラティリティの高さは、仮想通貨の価格チャートで確認できます。

なおこの記事では、ボラティリティを加味したおすすめ仮想通貨ランキングを発表しているため、是非参考にしてみてください。

仮想通貨 おすすめ比較ランキングTOP3

ここまでで、仮想通貨における概要についておさえることができたと思います。それでは、とうとう本題である「仮想通貨 おすすめ比較ランキングTOP3」を発表していきたいと思います。魅力的な仮想通貨は多いため、あなたにとっておすすめの仮想通貨がきっと見つかるはずです。

なお、「仮想通貨 おすすめ比較ランキングTOP3」の基準ですが、銘柄における信頼性・流動性・将来性・ボラティリティの高さなどを加味した総合ランキングとなっています。

「仮想通貨 おすすめ比較ランキングTOP3」は以下の通りです。(※クリックすると、該当の会社情報へ飛ぶことができます。)

順位銘柄信頼性流動性ボラティリティの高さ解説
1位ビットコイン(BTC)詳細
2位イーサリアム(ETH)詳細
3位リップル(XRP)詳細

それでは、一つずつ見ていきましょう。

仮想通貨ランキング第1位 ビットコイン(BTC)

現在の価格(2021年6月2日時点)3,933,666円
時価総額(2021年6月2日時点)736,534億円 ★★★ No.1
購入可能な取引所コインチェック

仮想通貨ランキングの第1位は、圧倒的にビットコインになります。ビットコインは時価総額においても、2021年6月現在No.1を誇っている仮想通貨です。

ビットコインは2008年にサトシナカモトによって発表された論文(ビットコイン: P2P 電子通貨システム)をもとに開発され、2009年から稼働している仮想通貨です。

そんなビットコインの特徴は以下のとおりです。

  1. 中央管理者がいない
  2. 仮想通貨の基軸通貨
  3. 少額からでも始められる

ビットコインの最大の特徴は、公的な発行主体や中央管理者がいないことによって、国や国境に縛られない電子決済システムを実現していることです。

元々の決済システムは、第三者が仲介することで取引が成立していました。しかしビットコインはこの仲介者が存在しないため、参加者全員で管理するという世界初の決済システムを構築しています。

さらにビットコインは、最初に作られた仮想通貨ということもあって基軸通貨としての役割を果たしています。そのためほとんどのアルトコインの価格は、ビットコインの価格に少なからず影響される傾向にあります。

アルトコインの中には、ビットコインから分裂したり、派生したりした銘柄もあるため、ビットコインは仮想通貨の中でも中心的な存在となっています。そのため仮想通貨の投資を始めるのであれば、ビットコインは非常におすすめです。

2020年に公開されたWeiss Ratings社による仮想通貨格付ランキング(120銘柄以上を評価対象とするランキング)でも、ビットコインは総合1位に選ばれています。

仮想通貨ランキング第2位 イーサリアム(ETH)

現在の価格(2021年6月2日時点)278,994円
時価総額(2021年6月2日時点)323,953億円
購入可能な取引所コインチェック

イーサリアムは、ビットコインの次に時価総額が高いため、ビットコインに次ぐメジャーな仮想通貨と言われています。

2015年に登場したイーサリアムは、ビットコインの技術を応用して「分散型アプリケーション(Dapps)のプラットフォーム内で使用される仮想通貨」として開発されました。

そんなイーサリアムの特徴は以下の通りです。

  1. スマートコントラクトの機能がある
  2. dAppsの開発プラットフォームとして有効的である
  3. 500以上もの団体がイーサリアム企業連合に加盟している

イーサリアムは、①スマートコントラクトの機能と②分散型アプリケーション(dApps)の開発プラットフォームとして注目を集めています

スマートコントラクト機能とは、条件を満たした場合に自動的に契約を行ってくれるシステムのことをいいます。この機能によって、契約情報を改ざんされるリスクが少なくなり、第三者も介入しないことからコスト面もその分安くなります。

また実用面においても様々な分野で役立つプラットフォームなので、国や企業から注目され、③500以上もの団体がイーサリアム企業連合に加盟しています。

2020年に公開されたWeiss Ratings社による仮想通貨格付ランキング(120銘柄以上を評価対象とするランキング)でも、イーサリアムは総合2位に選ばれています。

なお2021年現在、イーサリアムの価格は急激に伸びています。これは、イーサリアムを利用したDefiの需要が高まることに伴って上昇したのだと思われます。

今後も価格が上昇し続けることは十分に考えられる仮想通貨なので、是非この機会に購入してみてはいかがでしょうか。

仮想通貨ランキング第3位 リップル(XRP)

現在の価格(2021年6月2日時点)108円
時価総額(2021年6月2日時点)49,904億円
購入可能な取引所コインチェック

リップルは、2021年6月2日現在、時価総額が6番目に高い仮想通貨です。決済システムに特化したプラットフォームなため、リップルネットワーク内で利用されるXRPが仮想通貨としての役割を果たしています。

そんなリップルの特徴は以下の通りです。

  1. 実用化が進んでいる
  2. 決済処理スピードが速い
  3. 200以上もの銀行や金融機関と提携している

リップルは国際送金を安いかつ円滑にするために作られた仮想通貨です。そのため、リップルの決済処理スピードは最短4秒となっており、非常に優れているのが特徴です。

またリップルは銀行や金融機関からも注目されており、すでに世界中の200以上もの銀行や金融機関と提携しています。

このような特徴を持つリップルは、異なる仮想通貨同士を繋ぐ架け橋という意味で「ブリッジ通貨」として今後も期待されています。

2020年に公開されたWeiss Ratings社による仮想通貨格付ランキング(120銘柄以上を評価対象とするランキング)でも、リップルは総合4位に選ばれています。

リップルは、今後の価格の動向についても注目されている仮想通貨です。

仮想通貨を購入できるおすすめの取引所

それでは、実際に仮想通貨を購入できるおすすめの取引所をご紹介していきます。

また仮想通貨取引所のおすすめ比較ランキングでも詳しく解説しているため、是非参考にしてみてください。

コインチェック(Coincheck)

取り扱い銘柄数16種類
取引手数料無料
最低取引数量500円

取り扱い銘柄一覧

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • ネム(XEM)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • リスク(LSK)
  • モナコイン(MONA)
  • ファクトム(FCT)
  • ステラルーメン(XLM)
  • クアンタム(QTUM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • インターネットオブサービストークン(IOST)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • オーエムジー(OMG)

コインチェックは、サイトやアプリがかなり使いやすい上に総合力が高くバランスも良いため、これから仮想通貨の投資を始めたいという方にうってつけの仮想通貨取引所になります。そんなコインチェックは金融庁に仮想通貨交換業者として正式に登録されており、関東財務局によって管理されているので、安全性はかなり高いです。

そんなコインチェックのメリットは以下の通りです。

  • 国内最多の16種類の仮想通貨を取り扱っている
  • 少額投資ができる(最低取引数量は500円)
  • 信頼性が高い(現在コインチェックのCMも放送されている)
  • 積立投資を行うことができる

コインチェックは合計16種類の仮想通貨を取り扱っており、少額からの投資もOKです。

さらに積立投資も行うことができるため、コツコツと将来に向けて投資をしていきたい方や初心者の方にも非常におすすめです

仮想通貨(暗号資産)を買うなら安全かつ手数料無料のコインチェック!

コインチェック公式サイトでの口座開設はこちら

ビットフライヤー(bitFlyer)

取り扱い銘柄数12種類
取引手数料販売所:無料 ビットコイン取引所:0.01%~0.15% Lightning FX:無料 Lightning現物取引:0.01%~0.15%
最低取引数量(BTC)0.00000001BTC

取り扱い銘柄一覧

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • リスク(LSK)
  • ステラルーメン(XLM)
  • ネム(NEM)
  • テゾス(XTZ)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)

ビットフライヤーは、国内最大級の取引量を誇る仮想通貨取引所です。

そんなビットフライヤーは、2021年に行われた有名なCryptoCompareの仮想通貨・暗号資産取引所ランキングでも世界第12位に選ばれているため、世界的にみても総合的に優れていることがわかります。

また、ビットフライヤーもコインチェックと同様に金融庁に仮想通貨交換業者として登録されており、関東財務局によって管理されています。安全性も高いビットフライヤーは、アプリも使いやすいと定評があり、多くのユーザーから仮想通貨の相場分析に重宝されています

非常におすすめの取引所なので、是非この機会にビットフライヤーで口座開設してみてはいかがでしょうか。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

取り扱い銘柄数12種類
取引手数料無料
※BitMatch取引手数料を除く
最低取引数量(BTC)0.001BTC

取り扱い銘柄一覧

  1. ビットコイン(BTC)
  2. イーサリアム(ETH)
  3. リップル(XRP)
  4. ネム(NEM)
  5. ベーシックアテンショントークン(BAT)
  6. モナコイン(MONA)
  7. ステラルーメン(XLM)
  8. ライトコイン(LTC)
  9. クアンタム(QTUM)
  10. イーサリアムクラシック(ETC)
  11. ビットコインキャッシュ(BCH)
  12. オーエムジー(OMG)

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は、超有名なDMM.com証券のグループ会社で、仮想通貨を専門に取り扱っている仮想通貨取引所になります。

セキュリティが高く、レバレッジも最大2倍までかけることができるため、非常に魅力的な取引所です。特に、アルトコインは価格変動も大きいため、レバレッジ取引ができるのは嬉しいですよね。

レバレッジ取引ができる分、少ない資金でも大きな利益を狙うことができるので、少額から投資をしたいという方にもおすすめです。

仮想通貨のおすすめ比較ランキングを決めるために調査した89銘柄の一覧表

この記事では、「仮想通貨 おすすめ比較ランキング」を発表しましたが、今回ランキングを作るにあたって、徹底解説した89種類の銘柄名をすべて上げていきます。

参考にした仮想通貨89銘柄
ビットコイン(BTC) / イーサリアム(ETH) / リップル(XRP) / カルダノ(ADA) / ステラルーメン(XLM) / ライトコイン(LTC) / ビットコインキャッシュ(BCH) / テゾス(XTZ) / ネム(XEM) / モネロ(XMR) / イオタ(IOTA) / イーサリアムクラシック(ETC) / ビットコインSV(BCHSV) / リスク(LSK) / Zcash(ZEC) / モナコイン(MONA) / DigiByte(DGB) / ファクトム(FCT) / Binance(BNB) / クアンタム(QTUM) / ドージコイン(ドージ) / ベーシックアテンショントークン(BAT) / ホリゼン / インターネットオブサービストークン(IOST) / エンジンコイン(ENJ) / NEO(NEO) / EOS(EOS) / ファントム(FTM) / PIVX(PIVX) / グリン / VeChain / Steem / トロン(TRX) / ジリカ(ZIL) / レイヴンコイン(RVN) / ビットコインゴールド(BTG) / ヴァートコイン(VTC) / アイコン(ICX) / オントロジー(ONT) / コモド(KMD) / ワンチェーン(WAN) / 箱舟 / ビトム(BTM) / ストラティス(STRAX) / Syscoin(SYS) / FIRO / ヌル(NULS) / GoChain(GO) / Groestlcoin(GRS) / ナノ / アルゴランド / ビットコインダイヤモンド(BCD) / ホロ / エレクトロニューム(ETN) / ReddCoin(RDD) / Bytecoin(BCN) / ネクサス(NXS) / アイオン(AION) / ビアコイン(VIA) / ピアコイン(PPC) / フェザーコイン(FTC) / ガルデン(NLG) / アーダー(ARDR) / NAVコイン(NAV) / バイトボールバイト(GBYTE) / IOCoin(IOC) / SIBCoin(SIB) / キン(KIN) / QuarkChain(QKC) / エラストス(ELA) / アインスタイニウム(EMC2) / ネブリオ(NEBL) / ウォルトントークン(WTC) / CloakCoin(マント) / アッシュ(XAS) / マッチプール(GUP) / オーロラ(AOA) / エニグマ(ENG) / ユビック(UBQ) / エマーコイン(EMC) / ノバコイン(NVC) / メガコイン(MEC) / ビットコインプライベート(BTCP) / クォーク(QRK) / プラ(PURA) / オーロラコイン(AUR) / カウンターパーティ(XCP) / XTRABYTES(XBY) / FairCoin(フェア)

これらは2021年5月に調査した結果ですが、引き続き調査をする度に随時増やしていきます。

まとめ

ここまでで、現在注目されている仮想通貨をランキング形式でまとめさせていただきました。

それでは、最後に復習していきましょう。

  • 仮想通貨選びは信頼性・流動性・将来性・ボラティリティの高さを参考にすること!
  • 今年注目の仮想通貨は「ビットコイン」「イーサリアム」「リップル」
  • 仮想通貨を購入するならコインチェックがおすすめ!

仮想通貨を選ぶ際には、信頼性・流動性・将来性・ボラティリティの高さを加味した上で総合的にバランスの良い仮想通貨を選びましょう。

2021年で最も注目されている仮想通貨は「ビットコイン」「イーサリアム」「リップル」です。

実際に2021年の始めに価格が大きく動いているので、今後も十分価格上昇が期待できます

まだ保有していない方は、今が大チャンスです!この機会に是非コインチェックで購入してみてはいかがでしょうか。

仮想通貨(暗号資産)を買うなら安全かつ手数料無料のコインチェック!

コインチェック公式サイトでの口座開設はこちら