仮想通貨 今後の予想を通貨ごとに比較して徹底解説【2021年最新版】

仮想通貨は2021年現在、新しい投資商品として大注目されています

  • 仮想通貨の今後の予想が知りたい!
  • どの仮想通貨を買えばいい?

そんな仮想通貨についてこのように思われている方も多くいらっしゃるでしょう。2021年である今年、どの仮想通貨を買えばいいのか迷ってしまいますよね。

そこでこの記事では、2021年の仮想通貨の今後の予想を徹底解説していきます。ビットコイン、イーサリアム、リップル、モナコイン、ネムなどの主要仮想通貨の今後の予想について解説します。

この記事をご覧になることで、2021年にどの仮想通貨を買えばいいのか、お分かりいただけたでしょう。これから仮想通貨投資を始めたいという方は是非参考にしてみてください。

この記事の要約は以下の通りです。

  • ビットコインはこれからも値上がりする
  • 専門家の予想としても値上がりする予想が多い
  • おすすめの仮想通貨取引所は「コインチェック」、「ビットフライヤー」「DMMビットコイン」
  • 特に「コインチェック」は積立投資もできるので1番おすすめ!

これから仮想通貨投資を始めたい方は、国内最大手のコインチェックで口座開設してみましょう

コインチェックは取扱仮想通貨数が国内No.1の15種類であるため、それだけ投資のチャンスも広がります。そのため、他社よりも有利に仮想通貨取引を始めることができるでしょう。

仮想通貨の今後の予想

それでは、仮想通貨の今後の予想をしていきます。

ちなみに仮想通貨は暗号資産とも呼ばれているため、仮想通貨=暗号資産という認識で問題ありません

今回予想する仮想通貨は、冒頭でも述べた以下の通りです。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • モナコイン(MONA)
  • ネム(XEM)

仮想通貨で最も知名度が高いのは、ビットコインになります。ビットコインは仮想通貨の代表格なので、これから仮想通貨投資を行いたい方は必ず動向をチェックしておきましょう。

ビットコインは2020年末から価格が上昇し、2021年に入っても順調に値上がりして最高値を更新しました。どんどん値上がりしているビットコインは非常に注目されています。

まずはそんなビットコインの今後の予想について徹底解説していきます。

ビットコイン(BTC)の今後の予想【2021年】

現在の価格(2021年4月1日時点)6,561,622円
時価総額(2021年4月1日時点)122,462,315,511,903円 ★★★ No.1
購入可能な取引所コインチェック

結論から言うと、ビットコインの通貨としての地位は今後向上するでしょう主要国や企業にデジタル通貨が認められることによって、ビットコインの通貨としての地位はさらに上昇すると言われています。

現在でも多くの国や企業がデジタル通貨を容認していますが、これからデジタル通貨を認める主要国や企業はどんどん増えていくでしょう。

多くの専門家もビットコインの価格は今後上昇すると述べています。

Fundstratのアナリストとして有名なトム・リー氏によると、ビットコインは2020年に引き続き、2021年にはさらなる上昇を見せると予想しています。リー氏は、2021年は2017年によく似ていることから、ビットコインは2020年よりも2021年の方が良くなり4倍になる可能性があることを指摘しています。

また仮想通貨投資会社ファウンダーのノボグラーツ氏によると、「ビットコインは年内に2倍以上の10万ドル(約1052万円)に上昇する」と予想を発表しています。

このように、専門家もビットコインの価格の上昇について楽観的にみているのです。

また、新型コロナウイルスの影響で仕事への不安が高まったことから、「投資」をしてみたいという方は増えています。

ビットコインは、多くの人が今後価格は上昇すると思っていることからも、なるべく早いタイミングで買った方がいいでしょう

ビットコインの今後の予想の要約は以下の通りです。

  • デジタル通貨の価値が向上する
  • 国や企業から認知され始め、利用されている
  • 多くの専門家が価格は上昇すると発表している
  • 2021年はさらに上昇する可能性がある

ビットコインを購入するのであれば、今がチャンスです!ビットコインを初めて購入するという方は、コインチェックが非常におすすめですので是非使ってみてください。

イーサリアム(ETH)の今後の予想【2021年】

現在の価格(2021年4月1日時点)205,306円
時価総額(2021年4月1日時点)23,662,537,526,607円
購入可能な取引所コインチェック

イーサリアムは、ビットコインの次に時価総額が大きい仮想通貨です。

マイケル・ノボグラッツ氏(有名な仮想通貨投資家)は、イーサリアムの今後の予想として「アップデートが順調に進むことを前提として、イーサリアムは1,500ドル(約15万円)を超えるだろう」と述べています。

イーサリアムはビットコインと似た値動きをするだけあって、2021年も価格が上昇していく可能性は十分あります

そんなイーサリアムの今後の予想について詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

仮想通貨のイーサリアム(ETH)を徹底解説!特徴&今後の将来性について仮想通貨のイーサリアム(ETH)を徹底解説!特徴&今後の将来性について

リップル(XRP)の今後の予想【2021年】

現在の価格(2021年4月1日時点)61円
時価総額(2021年4月1日時点)2,819,878,757,589円
購入可能な取引所コインチェック

リップルは、2021年にIPOを実施する可能性があります。

もともとリップルは銀行間送金を低い手数料で実現できることから、安定した価格を推移していました。

しかし、運営会社であるリップル社が2020年の12月23日に米証券取引委員会(SEC)から訴訟されたことによって、30%以上価格が下落してしまいました。

現在のリップルは低価格で推移していますが、リップルならではの送金システムがあることからも、今後リップルが値上がりする可能性は十分にあります

またリップルは、国際間の銀行送金の用途として使われることも期待されています。もし採用されれば、現在より大きな価格になる可能性は高いでしょう

そんなリップルの今後の予想について詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

仮想通貨 リップル(XRP)の今後は?将来性や特徴を解説仮想通貨 リップル(XRP)の今後は?将来性や特徴を解説

モナコイン(MONA)の今後の予想【2021年】

現在の価格(2021年4月1日時点)227円
時価総額(2021年4月1日時点)14,942,049,900円
購入可能な取引所コインチェック

モナコインは、ビットコインと同じような値動きをすることで有名です。

モナコインは2020年に半減期を迎えているため、2021年には大きなイベントはありません。そのためモナコインの今後の予想としては、ビットコインの価格の上昇に伴って、値上がりしていくと考えられます

モナコインは短時間で小額送金を行える機能があるため、今後の発展が大きく期待されている仮想通貨です。

そんなモナコインの詳しい今後の予想について知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

仮想通貨 モナコイン(Monacoin)とは?今後や将来性について仮想通貨 モナコイン(Monacoin)とは?今後や将来性について

ネム(XEM)の今後の予想【2021年】

現在の価格(2021年4月1日時点)42円
時価総額(2021年4月1日時点)378,122,534,272円
購入可能な取引所コインチェック

ネムは、2021年2月に「NEM Symbol 0.10.0.6」へとアップデートされました。その結果、セキュリティや処理速度などの性能が見違えるほど大幅に強化されています。

同じく2月に行われたストレス耐性テストに見事合格したこともあって、ネムは70円台まで高騰しました。

その後も公式ウォレットがリリースされるなど、どんどんSymbolブロックチェーンは進化しています。

ネムはアップデートされたこともあり、今後も価格が上昇すると言われています

おすすめの仮想通貨取引所

仮想通貨の今後の予想について徹底解説してきました。ここからは、そんな仮想通貨を購入できるおすすめの仮想通貨取引所についてご紹介していきます。

おすすめの仮想通貨取引所は以下の通りです。

  • コインチェック(Coincheck)
  • ビットフライヤー(bitFlyer)
  • DMMビットコイン(DMM Bitcoin)

それでは、順番にみていきましょう。

これらの取引所についてより詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

コインチェック(Coincheck)

取扱仮想通貨数15種類
最低取引金額500円
サービスCoincheckつみたて
貸仮想通貨サービス(最大年率5%)
関連記事コインチェックの評判・口コミ

コインチェックは、国内最多の仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所です。

様々な仮想通貨の投資が行えるだけでなく、サイトやアプリも非常に使いやすいため、初心者の方にもかなりおすすめです。

またコインチェックでは、Coincheckつみたて」や「最大年率5%の貸仮想通貨サービスなどの魅力的なサービスを提供しています。

その他にもコインチェック独自のサービスである「Coincheckでんき」では、現在使っている電力サービスよりも1〜7%程電気料金が安くなったり、ビットコインでの支払いもできたりします。

このような魅力的なサービスを受けられるのは、コインチェックだけです! 500円からでも投資可能なので、是非この機会にコインチェックで口座開設をしてみてはいかがでしょうか。

ビットフライヤー(bitFlyer)

取扱仮想通貨数12種類
最低取引金額100円
サービスビットコインの積立サービス ポイント付与
関連記事ビットフライヤーの評判・口コミ

ビットフライヤーは、コインチェックと並ぶ人気仮想通貨取引所です。

そんなビットフライヤーでは12種類の仮想通貨を取り扱っているため、様々な仮想通貨の投資が行うことができます。またビットコインのレバレッジ取引もできることから、中・上級者からの人気も高いです

さらにビットフライヤー経由でネットショッピングや旅行予約などをすることによって、ビットコインがもらえるサービスなどもあります。

このように非常にお得感が強いサービスを提供しているビットフライヤーは、おすすめの仮想通貨取引所です。

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)

取扱仮想通貨数11種類
最低取引金額200円
サービスLINEでサポート
関連記事DMMビットコインの評判・口コミ

DMMビットコインは取扱仮想通貨数は11種類ですが、レバレッジ取引の取扱仮想通貨数は国内No.1を誇る仮想通貨取引所です

また、LINEでのサポートを行っていることも特徴の一つです。

さらにDMMビットコインでは、業界初のBitMatchという機能を利用できるため、スプレッドを気にせず仲値(ミッド)価格で売買することができます。

【2021年】仮想通貨 今後の予想まとめ

2021年の仮想通貨の今後の予想としては、まずビットコインは今後も値上がりしていく可能性が高いです。

今後の価格の上昇が期待できることからも、ビットコインを購入するのであれば今がチャンスです!

ビットコインをまだ保有していない方は是非この機会に購入してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、初心者の方が仮想通貨投資を始めるのに一番おすすめの取引所はコインチェックです。

取扱仮想通貨数が国内No.1なため、コインチェックであればそれだけ投資のチャンスも広がります。また、スマホアプリも非常に使いやすいため、初心者の方に最適な取引所となっています。

まだ仮想通貨を購入するための口座を持っていない方は、今のうちに口座開設しておきましょう。