仮想通貨のエンジンコイン(ENJ)を完全まとめ!特徴や今後の将来性も

エンジンコインは、すでにプラットフォームが開発されており、多くの人に取引されている大人気の仮想通貨です。Enjin Pte.Ltd.という老舗のゲームコミュニティ企業がイニシアチブをとる仮想通貨とブロックチェーンエコシステムがエンジンコイン(ENJ)になります。

そんなエンジンコインの購入を検討している方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。そこでこの記事では、仮想通貨のエンジンコインの特徴や今後の将来性について完全にまとめていきます。また、エンジンコインを購入できるおすすめの取引所も合わせてご紹介します。

この記事の要点
エンジンコインはEnjin Platform上で利用される仮想通貨
エンジンコインをベースにしてNFTというトークンを作って取引ができる
遊びながら稼げる
エンジンコインを購入するならコインチェックがおすすめ

先に結論から言うと、エンジンコインは今後の将来性が十分に見込める仮想通貨です。2021年3月15日にエンジンコインの価格は高騰し、最高値である305円を記録しました。高騰した原因として、NFT(非代替性トークン)のマーケットが盛り上がったことが考えられます。どんどんNFT関連銘柄が上昇しているため、エンジンコインにも世界中からお金が集まっています。そのため、エンジンコインを購入するのであれば、今がチャンスです!

仮想通貨のエンジンコイン(ENJ)とは?

エンジンコインは、仮想通貨の名称でENJとも表記され、エンジンコインの「エンジン」はプロジェクト名を指しています。そんなエンジンコインでは、ゲームアイテムなどに資産性を持たせて取引するという開発者ツールを提供しています。ゲーム開発者を対象にブロックチェーンの知識がなくてもいいように、ゲームアイテムをトークン化してゲームに組み込めるシステムをSDKを通して提供しているのです。

そんなエンジンコインの時価総額は大幅に上昇しています。前述した通り、NFT(非代替性トークン)のマーケットが大きく盛り上がったことが影響しています。そのためエンジンコインをNFT銘柄の1つとして、ポートフォリオに組み入れる投資家が世界中で増えているのです。

その結果、エンジンコインの価格は2021年の1月中旬から3月中旬で6倍以上に上昇しました。たった2ヶ月で6倍以上になったのは驚きですよね。今後もエンジンコインの価格は上がり続けると見られています。

仮想通貨のエンジンコイン(ENJ)の特徴

仮想通貨のエンジンコインの特徴として、以下のことが挙げられるでしょう。

  • Enjin Platform上で利用される
  • NFTが作れる
  • 遊びながら稼げる

それでは、順番にみていきましょう。

Enjin Platform上で利用される

エンジンコインは、Enjin Platform(オンラインゲームのプラットフォーム)上で利用できる仮想通貨として、2017年に誕生しました。そんなエンジンコインには「メルト」と呼ばれる機能が搭載されてあります。この機能には、必要でなくなったNFTをエンジンコインに戻す役割があります。

Enjin Platformは、オンラインゲームで利用する35種類ものNFTを発行するために連携されています。オンラインゲーム内では利用者同士でアイテムの売買ができますが、このEnjin Platformを利用することで異なるゲーム間でのアイテム売買も可能となりました

例えば、Aゲーム利用者がAゲームのアイテムをBゲーム利用者に売るなどです。エンジンコインはその際に基軸通貨として利用されます。

NFTが作れる

Enjin上で作れるトークンは「ERC-1155」という規格で作成されます。このERC-115は「ERC-20」と「ERC-721」を組み合わせたものです。ERC-20は複数のトークンを一括管理できる規格のことを、ERC-721は世界に1つしかないトークンを作成できる規格のことをいいます。

ERC-115はこのERC-721の特性を持つことになるので、代替性のないトークン「NFT」を作ることができます。つまり、Enjin Platform内のアイテムなどを資産として扱えることが可能になります。

遊びながら稼げる

エンジンコインは、ゲームで遊びながら稼ぐこともできます遊んで楽しく稼ぐことができるのは、一石二鳥と言えるでしょう。ゲームを飽きずに継続してやり続けることで、インセンティブにもなるのです。さらに、異なるゲーム間でアイテムなどを売買できるため、そのアイテムが利用できるという新しい体験をすることができます。

これらの魅力的な要因によって、今後エンジンコインの利用が増加して価値が上がることもあるでしょう。

仮想通貨のエンジンコイン(ENJ)の今後の将来性

それでは、仮想通貨のエンジンコインの今後の将来性について解説していきましょう。

人気ゲームがリリースされる

Enjinでは、世界的に大人気の「マインクラフト」が遊べますそのため、これからもマイクラフトと同レベルの大人気ゲームが生まれれば、エンジンコインの価格が上昇する可能性は十分にあります。

ゲームを利用するユーザーが増えれば増えるほど、エンジンコインの認知度も上がります。そうなればエンジンコインはさらに有名になり、取引高も増えていくでしょう。

国内の仮想通貨取引所に上場する

現在、エンジンコインはコインチェックとGMOコインの2つの国内仮想通貨取引所でしか取り扱っていません。しかし、今後他の国内仮想通貨取引所でも上場を遂げたら、エンジンコインの価格が上がる可能性が高いです

実際にコインチェックに上場した際にも、エンジンコインの価格は2倍近くまで高騰しています。そのため、他の仮想通貨取引所に上場した時に、コインチェックの時と同様に価格が高騰する可能性は十分あります。

もし上場が発表されると取引高も増えるため、現在の価格よりも高くなるかもしれません。

NFTの盛り上がり

現在、ビットコインの価格上昇によって稼いだ人はかなりいます。しかしせっかく稼いだら稼いだ分税金もかかってしまうので、現金に変えられない投資家もかなりいるのが現状です。そのような投資家のお金の投資先の1つとして、NFT(非代替性トークン)に注目が集まっています。

これらの投資家のお金が集まった結果、NFT銘柄の価格は大きく上昇しました。その中の1つとして、エンジンコインも世界中の投資家から注目されており、価格が高騰しています。

これからも成長する市場だと見られているため、エンジンコインの価格も伸びていくでしょう。

仮想通貨のエンジンコイン(ENJ)【おすすめの取引所】

仮想通貨のエンジンコインを購入できるおすすめの取引所は「コインチェック」です。ここからはそんなコインチェックについて詳しく解説していきます。

コインチェック(CoinCheck)

取扱通貨15種類
手数料取引所:無料/販売所:無料
最低取引数量取引所:500円以上/販売所:500円以上

コインチェックは、15種類という国内No.1の仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所です大手証券会社マネックスのグループ会社ということもあり、グループ会社の金融ノウハウを活かして運営しています。

そんなコインチェックでは、「貸仮想通貨」や「CoinCheckつみたて」といったサービスを提供しています。そのため、エンジンコインを貸し出すことも、コツコツ積み立てられることもできます。コインチェックを利用することで、他社よりも効率的にエンジンコインを貯めることができるでしょう。

そんなコインチェックの評判について詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

コインチェック(Coincheck)の評判コインチェック(Coincheck)の評判や口コミを徹底調査!判明した3個のデメリットと7個のメリット【2021年最新版】

まとめ

ここまでで、エンジンコインの特徴や今後の将来性についてまとめてきました。最後にエンジンコインの今後の将来性について復習しておきましょう。

エンジンコインの将来性
Enjinで人気ゲームが出ればエンジンコインの価格も上がる可能性大
国内仮想通貨取引所で取り扱いがさらに増えれば、取引量も増える
NFTの盛り上がりがまだまだ続くと思われるので、エンジンコインの価格も伸びていく可能性が高い

エンジンコインは既に国内の仮想通貨取引所に上場しており、今後さらに注目されていく仮想通貨であること間違いなしです。国内仮想通貨取引所で取り扱いがさらに増えれば、取引量も増えるため、それに伴ってエンジンコインの価格も上昇していくでしょう。

また、NFTでの盛り上がりもまだまだ続くと思われるため、NFT銘柄の1つであるエンジンコインの今後の将来性は十分にあるでしょう。そんなエンジンコインを購入したい方は、コインチェックがおすすめです。コインチェックを利用して、資産を上手に増やしていきましょう。