コイントレード(CoinTrade)の評判や口コミを完全検証!判明したデメリット・メリット&おすすめできる人を解説【2021年最新版】

コイントレード(CoinTrade)の評判や口コミ

コイントレードは、東証一部上場企業のグループ会社が運営している仮想通貨取引所です。

  • コイントレードで仮想通貨取引をしてみたいけど、その前にリアルな評判や口コミが知りたい!
  • コイントレードのメリットやデメリットは?

コイントレードについて、このように思っている方が多いのではないでしょうか?

新たな資産保全先として仮想通貨が注目を集めている今、コイントレードで仮想通貨取引挑戦してみようか悩んでいる方はきっと多いはずですよね。

そこでこの記事では、仮想通貨歴10年以上になる管理人が、コイントレードの評判や口コミについて完全検証した結果、判明したデメリット・メリットやコイントレードをおすすめできる人について徹底解説していきます。

この記事を最後までご覧になることで、ご自身がコイントレードで口座開設するべきか判断いただけるようになるでしょう。

それでは、コイントレードの評判や口コミが気になるところですが、まずは会社概要から解説していきます。

コイントレード(CoinTrade)の会社概要

コイントレードは、株式会社マーキュリーが運営している仮想通貨取引所です。2021年3月15日に仮想通貨交換業者としてのサービス提供を開始しました。筆頭株主は東証一部上場企業である株式会社セレスであり、株式会社マーキュリーはその子会社に当たります。株式会社セレスは、東証一部上場企業ということもあり信頼性が非常に高いと言えます。また、株式会社セレスの持分法適用関連会社はビットバンク株式会社です。そのため、コイントレードのHPからは、株式会社セレスが運営する「コインペディア」、ビットバンクが運営する「bitbank MARKET」を閲覧することができます。

現時点では、コイントレードで取り扱いのある仮想通貨の種類は、ビットコイン・イーサリアム・リップル・ライトコイン・ビットコインキャッシュの5種類で、現物取引のみの提供です。シンプルなサービス内容であるため、手数料なども少なく初心者の方にとっては使いやすくなっています。

仮想通貨交換業者としてサービス提供を始めてからまだ日が浅い仮想通貨取引所ですが、ビットバンクと同じグループということもあり、今後国内での需要が高まっていくと予想されています。

コイントレード(CoinTrade)の評判や口コミ【4個のメリット

それでは早速、コイントレードの評判や口コミから分かった4個のメリットについて解説していきます!

東証一部上場企業のグループ会社で信頼性が高い【評判◎】

コイントレードの親会社は、東証一部上場企業である株式会社セレスです。超有名企業が親会社ということもあり、信頼性は非常に高いといえるでしょう

また、株式会社セレスが運営している有名仮想通貨情報発信サイトである「コインペディア」をコイントレードの公式HPから閲覧することができます。トレーダーの間では非常に有名な情報メディアとなっており、その充実した内容は読者から重宝されています。セレスの持分法適用関連会社であるビットバンクの「bitbank MARKET」も閲覧できるので、勉強しながら取引に挑戦することが可能です。どちらのメディアも有料級の最新情報が多く更新されており、今後の取引に大きく役立つ内容が盛りだくさんとなっています。

モバイルサービス事業では超有名で実力のある大企業がグループ会社ということで、安心して利用できますね!

取引手数料が無料【評判◎】

大切な資産を取引する上で、余分なコストはなるべく抑えたいという方が多いはずですよね。コイントレードでは、売買時にかかる手数料が一律無料となっています。取引をする頻度が高い方にとっては、取引ごとにかかる手数料が無料というサービスはありがたいですね。

ほかの仮想通貨取引所の場合、キャンペーンで一時的に無料になることはありますがコイントレードはいつでも無料となっています。

「取引手数料が気になる」という方は、コイントレードであれば手数料を気にせず快適に取引することができるのでおすすめです!

セキュリティ対策のレベル高い【評判◎】

仮想通貨取引所を選ぶポイントの1つとして、セキュリティ対策が気になる方が多いのではないでしょうか。実際、仮想通貨取引はオンライン上で行われるため、外部からのハッキングなどの攻撃のリスクが常にあり、取引所のセキュリティが非常に重要になってきます。

コイントレードでは、すべてのユーザーが安心して取引できるよう、非常にレベルの高いセキュリティ対策が導入されています

コイントレードで導入されているセキュリティ対策は、以下の通りです。

≪コイントレードのセキュリティ対策/顧客資産管理≫

  • 顧客資産とコイントレードの資産を分別して管理
  • マルチシグを導入
  • 100%コールドウォレット管理
  • SSL/TLSを採用
  • 2段階認証
  • 定期的なメンテナンスの実施
  • 組織内に情報セキュリティ・サイバーセキュリティ委員会を設置
  • 組織内で情報セキュリティに関する教育や訓練を実施

マルチシグとは?
マルチシグネチャーの略語で、日本語訳では「複数の署名」という意味。複数の秘密鍵を必要とする技術のことです※コールドウォレットとは?
仮想通貨を保管する方法のこと。セキュリティレベルがとても高い保管方法の1つです。

マルチシグの導入やコールドウォレット管理など、高レベルなシステム導入のほか、コイントレード組織内の教育も行き届いており総合的にセキュリティのレベルが非常に高い印象です。

安心して心置きなく仮想通貨取引に集中したいという方には、最適と言えるでしょう。

使いやすい専用のスマホアプリがある【評判◯】

コイントレードには、iOSとAndroidに対応した取引専用のスマホアプリがあります。

初心者の方でも使いやすいよう、直感的に操作ができるシンプルなデザインとなっており、機能性も充実しています。このスマホアプリでは、取引や入出金のほかにチャートやレートの確認、最新のニュースの確認が可能です。操作する上で不明点があった場合も、解説ページから操作方法を確認できるので安心して挑戦できます。

スマホ1台で、場所を問わずいつでも取引を始められるので非常に便利ですね。

また、普段使いのスマホで気軽に取引に挑戦できることも、大きなメリットの1つと言えるでしょう。

コイントレード(CoinTrade)の評判や口コミ【2個のデメリット

取り扱い通貨の種類がやや少ない【評判△】

現時点では、コイントレードで取り扱いのある仮想通貨は、5種類となっています。ほかの仮想通貨取引所と比べるとやや少ない印象ですが、主要通貨であるビットコインやイーサリアムを取引している方は、問題なく利用いただけます。

また、コイントレードは仮想通貨交換業者としてのサービスを始めたばかりの取引所であるため、今後新たな通貨が追加されることが予想されます。

≪コイントレードの取り扱い通貨≫

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • リップル
  • ライトコイン
  • ビットコインキャッシュ

レバレッジ取引ができない【評判△】

コイントレードは、現物取引のみの提供となっており、レバレッジ取引はできません。レバレッジ取引とは、保有する資金を証拠金として口座に預け、それを担保に証拠金の何倍もの金額を取引できる仕組みのことです。

レバレッジ取引は人気の取引方法の1つではありますが、リスクを伴う場合があるので元から現物取引メインで利用している方は、問題なく利用できます。

コイントレード(CoinTrade)はこんな人におすすめ!

仮想通貨取引をこれから始める初心者の人

コイントレードは、サービス内容が非常にシンプルでわかりやすいため、仮想通貨取引へのハードルが比較的低く、初心者でも挑戦しやすくなっています。取引専用のスマホアプリも使いやすく便利なので、すぐに慣れることができます。もし利用する上でわからないことがあった場合は、コイントレードの問い合わせからいつでも相談できるので安心です。

シンプルで使い勝手が良く、初心者にも優しい取引所を探している人にとっては最適であると言えます!

現物メインで取引している人

コイントレードは、5種類の通貨を現物取引で売買することができます。レバレッジ取引は人気の取引方法ではありますが、思わぬ大損失が発生してしまうこともありハイリスクです。

コイントレードは今後、取り扱い通貨が増えると予想されているので、現物でしか取引をしないという方にとってはおすすめの取引所です!

セキュリティ対策が万全な環境で安心して取引がしたい人

大切な資金を守ってくれるセキュリティ対策が施されていないと、安心して取引はできません。コイントレードでは、すべてのユーザーが安心して取引に集中できるよう高レベルなセキュリティ対策を実施しています。最新のシステム導入はもちろん、コイントレード組織内での取り組みも徹底して行っており、セキュリティへの意識は非常に高いと言えます。

セキュリティ体制が万全な仮想通貨取引所で、安心して取引がしたいという人にはおすすめです!

コイントレード(CoinTrade)の評判や口コミまとめ

2021年3月にサービス提供を開始したばかりとは思えない程、仮想通貨取引所としての質が高く、今後さらに人気が高まっていくと予想されているコイントレード。

セキュリティレベルの高さは圧巻であり、組織内の意識の高さも伺えます。同じグループの取引所であるビットバンクは、過去に国内セキュリティNo.1になった実績があるというのも納得です。

「取り扱い通貨の種類が少ない」「レバレッジ取引ができない」という声も一部ありますが、今後の新たなサービス追加に期待しましょう。

現在はシンプルなサービスで使いやすさが強みとなっているコイントレードですが、将来的にはさらに充実したサービスが実装されそうですね!

コイントレードは、初心者から上級者まで幅広いユーザーにおすすめできる仮想通貨取引所です!

コイントレードを利用してみたいという方は、スマホから簡単に口座開設の申込みが可能です。

この機会に、コイントレードで口座開設をして、仮想通貨取引に挑戦してみましょう!