BTCBOX(BTCボックス)の評判や口コミを徹底調査!メリット・デメリットを包み隠さず公開!【2021年最新版】

BTCBOXは、ビットコインを借りることができる独自のサービス「ビットコイン融資」を展開していることが特徴の仮想通貨取引所です。

  • BTCBOXで口座開設してみたいけど、その前に実際のリアルな評判が知りたい!
  • BTCBOXのメリットやデメリットは?

BTCBOXについて、このように思っている方が多いのではないでしょうか。

現在、仮想通貨市場は再び注目を集めています。そんな仮想通貨取引をBTCBOXでこれから始めてみようか悩んでいる方もきっと多いはずです。

そこでこの記事では、仮想通貨歴10年以上になる管理人が、BTCBOXの評判や口コミについて徹底調査した結果、判明したメリット・デメリットを包み隠さず公開していきます。また、BTCBOXの会社概要やどんな人に向いているのかについても併せて解説します。

この記事を最後までご覧になることで、ご自身がBTCBOXを利用するべきかどうか判断いただけるようになります。

それでは、BTCBOXのメリット・デメリットについて解説する前に、BTCBOXの会社概要について解説していきましょう。

BTCBOX(BTCボックス)の会社概要

BTCBOX(BTCボックス)は、BTCBOX株式会社が運営している仮想通貨取引所です。日本で最も歴史が長い仮想通貨取引所とも言われており、その長い歴史の中で1度もハッキング被害などの金融犯罪が起こったことがありません

その厳重なセキュリティ体制には定評があり、BTCBOXの強みの1つでもあります。取引する上で致命的なサーバーダウンも過去に1度も起きたことがなく、スムーズに安心して取引することができます。強固なセキュリティ体制と安定したサーバーシステムを提供している仮想通貨取引所なので、初心者の方でも安心して取引を行うことが可能です。

また、BTCBOXは国内仮想通貨取引所では珍しいAPIを公開している仮想通貨取引所なので、BTCBOXの取引画面をわざわざ開かずにリアルタイムでデータが取得できたり自動売買ができます。

BTCBOX(BTCボックス)のメリット【5個】

それでは早速、BTCBOXの5個のメリットについて解説していきます。

独自のサービス「ビットコイン融資」

BTCBOXでは、ほかの仮想通貨取引所にはない独自のサービスである「ビットコイン融資」を展開しています。ビットコイン融資とは、ユーザーが保有している日本円とビットコインを合算した合計額の最大2倍までのビットコインを借入することができるサービスです。ビットコインを中心に取引しているユーザーにとっては嬉しいサービスとなっています。

ビットコイン融資の注意事項

  • 借入金額に対して、ユーザーの総資産110%以下になると強制決済となる。
  • ビットコイン融資を利用し借入がある間は、日本円とビットコインの出金不可。ビットコイン以外の仮想通貨を出金・売却することは可能だが、購入は不可。
  • 手数料は1日ごと(毎日24:00ごと)に発生する。1日に満たない借入や当日の24時を過ぎた場合も1日分の手数料がかかる。
  • ビットコイン融資でかかる手数料は都度異なるため、借入時に表示される手数料額を確認する必要がある。
  • 分割払いで返済することは可能だが、残債が0.1BTC以下になる分割払いでの返済は不可。

返済期限は原則として設けられておらず大変便利なサービスですが、様々なリスクが伴うので、必ずリスク管理をしながら利用しましょう。

BTCBOXAPIが利用できる

BTCBOXでは、APIが無料で利用できるようになっています。APIとは、アプリケーション プログラミング インターフェース の略称で、外部のサービスと連携するときに使えるデータ通信の仕組みのことです。このAPIを使うことで、BTCBOXの取引画面をわざわざ開かなくても売買ツールやプログラミングで自動売買を行うことができるので、大変便利な機能となっています

BTCBOXが提供しているAPIは下記の2種類となっています。

パブリックAPI

誰でも自由にアクセスできるAPI。チャート情報・板情報・約定情報を確認できます。

プライベートAPI

BTCBOXで口座開設と本人認証が完了している方だけが利用できるAPI。利用する場合は、APIキーを取得しなければなりません。作成したAPIキーの公開鍵・秘密鍵のうち、秘密鍵だけは1度しか表示されないので必ずメモを取りましょう。

プライベートAPIも大きく分けると2種類の権限があります。

  • データ取得の権限:資産残高・入金アドレス・約定情報のデータだけを取得可能
  • すべての権限:売買注文のリクエストや注文の取り消しを行うことができる

そのため最も注意しなければならないのが、APIキーの管理です。APIキーを第三者に知られてしまった場合、不正に操作や取引が行われ大きな損害が発生してしまう危険性があります。APIキーの管理には必ず気を付けましょう。

業界最高水準級のセキュリティ対策

仮想通貨取引所を選ぶ上で、セキュリティ対策は重要なポイントの1つといえるでしょう。

BTCBOXは、仮想通貨取引サービスを開始してから現在に至るまで1度も金融トラブルが発生したことがなく、その高度なセキュリティ体制には定評があります。セキュリティシステムの実装のみならず、CEOによる資産残高の確認や専門の技術者による24時間体制の監視も実施しています。BTCBOXの組織内部での取り組みも行われており、安心して仮想通貨取引をしたいという方にとっては、BTCBOXは最適であるといえます。

そんなBTCBOXが行っているセキュリティ対策・顧客資産管理は以下の通りです。

  1. 顧客資産とBTCBOXの資産を分別して管理
  2. マルチシグを導入
  3. 100%コールドウォレット管理
  4. 2段階認証
  5. ログイン履歴の通知
  6. 専門の管理者による入出金の処理・確認の実施
  7. ユーザーの資産は毎日BTCBOXのCEOが確認
  8. 専門技術者による24時間体制の取引サーバー管理、1分毎にバックアップ
  • マルチシグとは?
    マルチシグネチャーの略語で、日本語訳では「複数の署名」という意味。複数の秘密鍵を必要とする技術のことです。
  • コールドウォレットとは?
    仮想通貨を保管する方法のこと。セキュリティレベルがとても高い保管方法の1つです。

BTCBOXのセキュリティは、高度なセキュリティシステムの実装のみならず、専門の管理者や技術者による管理体制が隅々まで行き届いている印象です。CEOが直々に顧客の資産管理行っている仮想通貨取引所は国内でも珍しく、組織全体がセキュリティに対する意識が非常に高いといえます。

また、万が一BTCBOXが破綻してしまった場合でも、顧客とBTCBOXの資産は分別して管理されているので、影響を受けずに済みます。顧客資金は別の場所で保管され、独立性をもって安全に管理されています。

このような高水準なセキュリティ体制が、ユーザーから支持されている理由の1つとなっています

簡単に操作できるスマホアプリがある

BTCBOXでは、PCだけでなくiOSとAndroidに対応した専用の取引アプリ「BTCBOXビットコイン取引所」が利用できます。

ユーザーにとっての「使いやすさ」を徹底的に追及したわかりやすいデザインとなっているので、初心者でも直感的に操作が可能です。このスマホアプリでは、取引や入出金、ビットコイン融資のみならず国内・海外それぞれの仮想通貨取引所の相場情報をリアルタイムで確認でき、比較や分析をすることができます。また、価格アラートを設定することもできるので、価格変動が起こった時などにプッシュ通知が表示され、外出先でも取引のタイミングを逃しません。

BTCBOXのスマホアプリはPCを持ち歩かなくても、外出先でいつでもスムーズに取引することができるので、初心者から上級者まで、幅広いユーザーから大人気となっています。BTCBOXを利用する際は、普段PCのみで取引している方も、このスマホアプリをインストールしておくことで、よりスムーズに取引ができるようになるでしょう。

お得なキャンペーンが高頻度で実施される

BTCBOXでは、ユーザーにとってお得でメリットの多いキャンペーンが高頻度で開催されています。日ごろからBTCBOXを利用しているユーザーへの還元として、様々なキャンペーンが行われておりユーザーからは好評の声が多数あります。

そんなBTCBOXが現在開催しているキャンペーンは以下の通りです。

友達招待キャンペーン
期間限定でBTCBOXが発行する招待コードを使って、新規口座開設をしたユーザー・招待したユーザーそれぞれに500円プレゼント。
※法人口座は対象外となるので注意

BTCBOX(BTCボックス)のデメリット【2個】

取り扱い通貨が少ない

BTCBOXの取り扱い通貨は現時点で4種類となっており、ほかの仮想通貨取引所と比較するとやや少なめとなっています。しかし、主要通貨のみを取引するユーザーには問題ないかと思われます。

そんなBTCBOXの取り扱い仮想通貨は以下の通りです。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LCT)

レバレッジ取引ができない

BTCBOXでは、レバレッジ取引のサービスは利用できません。レバレッジ取引とは、保有する資金を証拠金として口座に預け、それを担保に証拠金の何倍もの金額を取引できる仕組みのことです。レバレッジ取引はリスクを伴う場合があるので、元から現物取引メインで利用している方は問題なく利用することが可能です。

しかし、BTCBOXはレバレッジ取引と同じ信用取引のサービスとして「ビットコイン融資」のサービスを提供しているので、ビットコインの取引時にはこちらを有効活用できます

BTCBOX(BTCボックス)はこんな人におすすめ!

現物メインで取引をしている人

BTCBOXは、レバレッジ取引ができませんが、元々レバレッジを利かせた取引をしておらず、現物取引をメインとしているユーザーの方にはぴったりの仮想通貨取引所です

現物取引は、価格変動などで損失があったとしても、最悪自己資金が0円になるだけで済みますが、レバレッジ取引の場合は、自己資金以上の損失が出てしまう恐れがあります。このようなリスクマネジメントをしている方にはおすすめです。また、臨機応変に「ビットコイン融資」を利用してみるのもおすすめです。

仮想通貨取引をこれから始める初心者の人

BTCBOXはユーザーの利便性を重視して、操作方法や画面表示など使いやすいように多様な工夫が施されています。また、BTCBOXは取り扱い通貨が少ないと言われていますが、初心者の人にとっては通貨の選択肢が少ない分、迷わず取引ができるメリットがあります

また、BTCBOXを利用する上で不明点があれば公式HPの問い合わせから相談が可能です。スムーズに不明点を解決できるようFAQも用意されているので安心です。

セキュリティ対策がしっかりしている環境で取引がしたい人

大切な資産を取引する上で、安全性の高い環境で安心して取引をしたいという方が多いはずです。BTCBOXでは、ユーザーが安心してBTCBOXを利用できるよう組織全体でセキュリティ対策を実施しています。このような取り組みの実績として、BTCBOXは創業以来、1度も金融トラブルが起こったことがなく信頼性が非常に高いといえます。信頼できるセキュリティ体制で、安心して取引をしたいという人にはおすすめです。

まとめ

BTCBOXは、仮想通貨取引所としての歴史が非常に長いということもあり、初心者から上級者まで幅広いユーザーからの人気が高い仮想通貨取引所です。

利便性に特化したAPI機能や信頼性の高いセキュリティ対策など、ユーザーが快適に取引できる環境が提供されています。大切な資産を取引するのであれば安心して利用できる可能通貨取引所がいいという方が多いはず。BTCBOXはサーバーも非常に安定しており、使いやすさと安全性は抜群です

BTCBOXの「スピーディー本人確認」での申込みであれば、最短当日から取引が可能です。狙っている仮想通貨がいつ暴落してもすぐに購入できるように、今のうちに口座開設しておくことをおすすめします