BTCBOX(BTCボックス)の手数料を全種類徹底解説!安く済ませるコツや他社比較も

BTCBOX(BTCボックス)の手数料

BTCBOXで仮想通貨取引をするなら、なるべく手数料の発生を抑えたいですよね。

  • BTCBOXの手数料って全部で何種類あるの?
  • 他の取引所と比較してBTCBOXの手数料って安い?
  • BTCBOXで発生する手数料を安く済ませるコツってあるの?

BTCBOXの手数料について、このように思っている方が多いのではないでしょうか。

どこの仮想通貨取引所を利用するか決める際、手数料の安さをポイントの1つにしている方が多いはず。仮想通貨取引をする上で、手数料の種類や価格、また手数料が発生するタイミングについて知っておくことでより効率よく取引ができるようになります。

そこでこの記事では、仮想通貨歴10年以上になる管理人が、BTCBOXでかかるすべての手数料について、わかりやすく解説していきます。また、他社の取引所と比較した結果や安く済ませる方法、BTCBOXの手数料に関するよくある疑問についても併せて解説します。

この記事を最後までご覧になることで、BTCBOXの手数料について詳しく知ることができ、今後の仮想通貨取引に役立てることができます!

BTCBOX(BTCボックス)の手数料【全種類】

BITMAXでかかる手数料は、大きく分けると取引手数料・日本円入金手数料・日本円出金手数料・仮想通貨入金手数料・仮想通貨送金手数料の5種類です。

それでは早速、それぞれの手数料について詳しく解説していきます!

取引手数料

BTCBOXでは、かんたん売買(販売所)・板取引(取引所)の2種類の取引方法によって発生する手数料が異なります。それぞれの取引方法で発生する手数料についてまとめましたので、参考にしてくださいね。

かんたん売買の取引手数料

 取引手数料
ビットコイン無料
イーサリアム無料

BTCBOXのかんたん売買の取引手数料は、無料となっています。

ただし、スプレッドが実質的な手数料となります。スプレッドとは、売値(Bid)と買値(Ask)の価格差のことです。

急な価格高騰や下落など市場の流動によってスプレッドの額は異なるため、一律ではありません。

板取引の取引手数料

 取引手数料率
ビットコイン0.05%
イーサリアム0.10%
ライトコイン0.10%
ビットコインキャッシュ0.10%

BTCBOXの板取引での取り扱い通貨は、5種類となっています。

ビットコイン以外の通貨の手数料率は同じ設定となっているので、覚えやすいですね。

日本円入金手数料

BTCBOXでは、入金する方法によって発生する手数料が異なります。

入金方法は全部で4種類となっています。

 入金手数料
即時入金(住信SBIネット銀行・イオン銀行)無料
銀行振込無料(金融機関側で手数料がかかった場合は自己負担)
コンビニ入金一律1,000円
ペイジー入金一律1,000円

住信SBIネット銀行もしくはイオン銀行からの即時入金は、完全無料となっています。

銀行振込の場合は、BTCBOX側の入金手数料は無料ですが、振込で利用する金融機関によっては別途手数料が発生することがあります。住信SBIネット銀行からの振込であれば、無料です。

コンビニ入金・ペイジー入金の場合は、入金額にかかわらず一律1,000円の手数料が発生します。また、コンビニ・ペイジー経由で入金した額相当の資産は、7日間移転を制限されてしまいます。

「入金手数料を無料にしたい!」という方は、住信SBIネット銀行もしくはイオン銀行からの即時入金をおすすめします。入金反映も早く、メリットが大きいです。

口座をお持ちでない方は、BTCBOX用の口座として新規開設するのも良いかもしれませんね。

日本円出金手数料

BTCBOXでは、出金する額によって手数料が異なります。

 出金手数料
15万円以下の出金400円
15万円以上の出金750円

出金の反映のタイミングは、翌営業日もしくは翌々営業日に順次となります。

出金額によって、一律の手数料が決まっているので、事前に出金するタイミングや金額を決めておき、こまめな出金を避けることで手数料の発生を減らすことができます。

仮想通貨入金手数料

仮想通貨 入金手数料無料

BTCBOXでは、仮想通貨の入金手数料は無料となっています。

ただし、マイナーに対してかかる手数料は自己負担となります。

仮想通貨出金手数料

BTCBOXでは、それぞれの通貨ごとに異なる手数料が設定されています。

ご自身が保有している通貨だけでも手数料がいくらなのか覚えておくと、今後に役立てることができますよ!

 出金手数料
ビットコイン0.001BTC
イーサリアム0.01ETH
ライトコイン0.002LTC
ビットコインキャッシュ0.001BCH

日本円の出金と同じく、仮想通貨の出金も都度手数料が発生するようになっています。手数料自体は比較的安く収まっていますが、何度も出金すると高額になってしまいますので気を付けましょう!

また、仮想通貨を出金する際に最も注意しなければならないのが、入力ミスによる誤入金です。特にスマホで操作している方は、画面が小さいので入力のずれなどが起こらないように、細心の注意を払いながら操作することを心がけましょう。

BTCBOX(BTCボックス)の手数料を安く済ませるコツ

仮想通貨取引をするなら、大切な資産をなるべく減らさず行いたいという方が多いはずです。BTCBOXで、節約しながら効率よく仮想通貨取引ができる3つの方法をご紹介いします。

日本円入金の際、住信SBIネット銀行・イオン銀行を利用する

BTCBOXでは、日本円の入出金方法は何種類か用意されていますが、その中でも住信SBIネット銀行もしくはイオン銀行からの即時入金が1番おすすめです。その他の入金方法の場合は、別途手数料が発生してしまいます。

住信SBIネット銀行やイオン銀行の口座を持っていないという方は、これを機に口座開設をしておくと大幅に手数料発生を防ぐことができます。

また、すでに口座をお持ちの方は、手数料が無料であることを知らずに他の銀行から振込し手数料がかかってしまうと、非常にもったいないので必ず利用するようにしましょう。

出金回数をなるべく減らす

日本円・仮想通貨の出金ともに都度手数料が発生してしまいます。1回あたりの手数料は安く収まっていますが、回数が増えるごとに手数料も都度発生するので、出金回数をなるべく減らすことがポイントです。

例えば、15万円以上の日本円を出金する場合、1回あたり750円ですが、10回出金すると7,500円となり高額となってしまいます。

「この金額になったら、このタイミングで出金する」とあらかじめ決めておくと、手数料の発生を減らすことができ節約になります。

販売所のスプレッドが気になる方は取引所を利用する

BTCBOXでは、販売所の手数料は無料となっていますが、別途スプレッドが必ず発生します。このスプレッドが気になるという方は、取引所形式で取引することをおすすめします。取引所でも手数料は発生しますが、販売所よりは安い手数料の設定となっています。

販売所形式の方が操作が簡単で使いやすいかもしれませんが、スプレッドが気になる方は取引所での取引に挑戦してみてくださいね!

BTCBOX(BTCボックス)の手数料【他社比較】

BTCBOXと他社取引所の手数料をわかりやすく比較してみました。

 BTCBOXコインチェックザイフビットフライヤー
取引手数料(販売所)無料無料無料無料
取引手数料(取引所)BTC:0.05%無料Maker0% Taker0.1~0.3%BTC:0.01~0.15%
日本円入金手数料0~1,000円0~1018円0~805円0~330円
日本円出金手数料400~750円407円385~770円220~770円
仮想通貨入金手数料無料無料無料無料
仮想通貨出金手数料0.001BTC0.001BTC0.0001~0.01BTC0.0004BTC

BTCBOXの手数料は、このように他の仮想通貨取引所と比べると比較的安めに設定されています。

さらに手数料を安く抑えるコツを駆使することで、上記の手数料よりもお得にすることができるため、BTCBOXの手数料は総合的に安いと言えます。

BTCBOX(BTCボックス)の手数料に関するQ&A

BTCBOXの手数料に関するよくある質問について、解説を交えながら回答していきます。

BTCBOX(BTCボックス)の手数料の単位は?
BTCBOXの手数料の単位は通貨ごとに異なります。そのため、出金をする際は打ち間違えがないよう必ず気を付けましょう。それぞれの仮想通貨の単位について下記にまとめたので、参考にしてくださいね。
●ビットコイン
仮想通貨の単位 → BTC
●イーサリアム
仮想通貨の単位 → ETH
●ライトコイン
仮想通貨の単位 → LTC
●ビットコインキャッシュ
仮想通貨の単位 → BCH
BTCBOX(BTCボックス)で口座開設をするには、手数料ってかかる?
BTCBOXの口座開設や口座維持管理の手数料は、無料です。
ビットコイン融資の手数料はいくら?
ビットコイン融資で発生する手数料は、その都度異なります。借入時に表示されている手数料を確認してみてくださいね。また、手数料は1日ごと(毎日24:00ごと)に発生します。1日に満たない借入や当日の24時を過ぎた場合も、1日分の手数料がかかるので注意しましょう。

まとめ

BTCBOXは、手数料を安く抑えるコツやお得なキャンペーンを利用することで、他の取引所よりも手数料を抑えて効率よく取引ができるおすすめの取引所です!

特に、取引をしたいタイミングで入金後すぐに反映する即時入金に対応している金融機関があり、尚且つ住信SBIネット銀行もしくはイオン銀行であれば手数料無料でできる点が魅力的ですね。すでに2つの口座どちらかをお持ちの方は、必ず利用するようにしましょう。

BTCBOXは、手数料が安い取引所を探している方にはぴったりであると言えます!

BTCBOXの「スピーディー本人確認」での申込みであれば、最短当日から取引が可能です。友人招待キャンペーンも開催されているので、周りの友人に勧めて一緒に仮想通貨取引を始めてみるのもおすすめです!この機会に、手数料を安く抑えながらお得にBTCBOXで仮想通貨取引を始めてみましょう!