BITMAX(ビットマックス)の評判や口コミは?徹底調査で判明したメリット・デメリットを大公開【2021年最新版】

BITMAX(ビットマックス)の評判や口コミ

 

BITMAXは、超有名メッセージアプリ「LINE」上で利用できる仮想通貨取引所です。

  • BITMAXで口座開設してみたいけど、その前にリアルな評判や口コミが知りたい!
  • BITMAXのメリットやデメリットは?

BITMAXについて、このように思っている方が多いのではないでしょうか。口座開設して取引を始めてみようか悩んでいる方はきっと多いはず。

そこでこの記事では、仮想通貨歴10年以上の管理人がBITMAXの評判や口コミについて徹底調査した結果判明したメリット・デメリットを大公開していきます。また、BITMAXの会社概要やどんな人に向いているのかについても併せて解説します。

この記事を最後までご覧になることで、ご自身でBITMAXを利用するべきかどうか判断いただけるようになるでしょう。

それでは、まずはBITMAXの会社概要から見ていきましょう。

BITMAX(ビットマックス)の会社概要

BITMAXは、大手有名企業LINE株式会社のグループ会社である、LVC株式会社が運営している仮想通貨取引所です。月間8,000万人以上が利用するメッセージサービス「LINE」のアプリ上に搭載されたLINEウォレットから、仮想通貨取引ができます。身近なLINEアプリから気軽に取引ができるので、ハードルが低くユーザーからは注目が集まっています

現時点では販売所形式のみで、取り扱い仮想通貨は6種類となっています。取り扱い通貨の1つである「LINK(リンク)」はLINE独自開発の仮想通貨です。LINKは、今のところBITMAXのみでの取り扱いとなっており、購入を検討している方はBITMAXでの口座開設が必須となります。また、国内仮想通貨取引所では珍しい、仮想通貨貸出サービスを提供しており話題となっています。

BITMAXは、2019年9月から仮想通貨ビジネスに参入したばかりの比較的新しい仮想通貨取引所なので、今後も新たなサービスの導入に期待が寄せられています。

BITMAX(ビットマックス)のメリット【5個】

それでは早速、BITMAXの5個のメリットをご紹介していきます。

LINE独自開発の仮想通貨「LINK(リンク)」

BITMAXでは、独自の通貨「LINK(リンク)」を取り扱っています。現時点で「LINK」を購入できるのはBITMAXのみであるため、優位性が高く注目が集まっています。

LINKは、LINEブロックチェーンの基本となる仮想通貨で、ユーザーへの還元目的で誕生しました。今後はLINEのサービスを中心とした様々なサービスで利用ができ、幅広く普及することを目指す取り組みを実施しています。

LINEの独自通貨であるLINKを購入してみたいという方は、BITMAXで口座開設して取引を始めてみましょう!

LINE Payとの連携により手続きがより簡単にできる

BITMAXでは、LINE機能を有効活用し、本人確認の手続きや入出金がスムーズにできるようになっています。

すでにLINE Payにて本人確認が済んでいる方は、BITMAXでの本人確認を省いて手続きを進められるので、時間短縮でき簡単に申込みができます

また、入出金の場合もLINE Pay経由でできるので、普段LINEのサービスを利用している方にとっては簡単な手続きとなります。日本円の入金方法は、LINE Payに設定した銀行口座または保有する銀行口座からも入金可能です。

多くのユーザーが使い慣れた「LINE」から手続きができるので、初心者の方でも気軽に始めらるようになっています。

仮想通貨(暗号資産)貸出サービスの実施

BITMAXでは、仮想通貨取引だけでなく、「仮想通貨貸出サービス」を実施しています

仮想通貨貸出サービスとは、保有する仮想通貨を貸し出し、貸出期間と数量に応じた貸借料金を受け取ることができるサービスです。一定期間預けているだけで金利がついて戻ってくるので「取引をしなくても仮想通貨資産が増える」とユーザの間では話題になっています。

また、他の仮想通貨取引所の場合は利率が10%以下であることが多いですが、BITMAXは最大年率12%となっており、大変お得なサービスです。

≪仮想通貨貸出サービスの詳細≫

固定資産型の場合
  • ・貸出対象通貨:現時点ではLINK(リンク)のみ
  • ・貸出期間のプラン:30日プラン/60日プラン/90日プラン
  • ・貸借料:30日プランで8%/60日プランで10%/90日プランで12%

最小・最大貸出数量は以下の通りです。

 最低貸出数量最大貸出数量
30日プラン10LN500LN
60日プラン10LN500LN
90日プラン10LN500LN

貸出申請後でも、次の午前9時までの間であればキャンセル可能です

1つのプランへ複数同時に申請することはできませんが、異なるそれぞれのプランへの申請は可能です。貸出中のプランにあとから仮想通貨を追加・減量することはできませんので、注意しましょう。

変動期間型の場合(2021年3月現在 新規受付を停止中)

・貸出対象通貨:ビットコイン/イーサリアム/ライトコイン/リップル/ビットコインキャッシュ

最小・最大貸出数量は以下の通りです。

 最低貸出数量最大貸出数量
ビットコイン0.01BTC0.5BTC
イーサリアム1ETH20ETH
ライトコイン1LTC50LTC
リップル1,000XRP25,000XRP
ビットコインキャッシュ1BCH20BCH

現在、固定資産型の貸出サービスのみの受付となっておりますが、最大年率12%を得られるプランが用意されており、仮想通貨取引を始めたばかりの方には大変おすすめです。貸出申請後は、BITMAXに預け任せておくだけで良いので、初心者の方でも安心です

使っていない仮想通貨を有効活用し、資産を増やすことができるお得なサービスとなっているので、利用したことがない方は一度使ってみるのも良いでしょう。

安心して取引ができる頑丈なセキュリティ体制

仮想通貨取引所を選ぶ重要なポイントの1つである、セキュリティ体制

BITMAXでは、ユーザーの大切な資産を守り、安心して取引ができるよう様々なセキュリティ対策が施されています。グループ会社が大手企業LINE株式会社であるということもあり、信頼性は非常に高く、セキュリティ対策には定評があります。セキュリティ強化のため、世界的に有名な米国企業BitGoのウォレットを採用し、徹底したセキュリティ対策に取り組んでいます。

セキュリティを最優先した様々な取り組みが実施されているので、BITMAXはユーザーにとっては心強く、安心して取引ができる環境であると言えます。

安心して利用できる仮想通貨取引所をお探しの方には、BITMAXは最適です。

  • ≪BITMAXのセキュリティ対策/顧客資産管理≫
    顧客資産とBITMAX資産を分別して管理
    マルチシグを導入
    100%コールドウォレット管理
    HSMを採用
    社内にセキュリティ管理チームを設置

※マルチシグとは?
マルチシグネチャーの略語で、日本語訳では「複数の署名」という意味。複数の秘密鍵を必要とする技術のこと。

※コールドウォレットとは?
仮想通貨保管する方法のこと。セキュリティレベルがとても高い保管方法の1つです。

※HSMとは?
ハードウェア・セキュリティ・モジュールの略称。暗号や電子書籍の鍵を守り保管する金庫の役割をするハードウェアのこと。

気軽にLINEで相談ができる顧客サポート体制

BITMAXでは、ユーザーからの問い合わせをLINEの「BITMAXお問い合せ」専用アカウントにて対応しています。仮想通貨取引を始めたばかりの初心者の方は、わからないことが多いはず。LINEアカウントからの問い合わせであれば、24時間いつでも気軽に問い合わせが可能となっており、頼りになる存在です。トーク画面から質問内容を送信すると、AIが質問内容を読み取り、自動で素早く回答してくれます。

LINE機能を駆使したユーザーにとっての利便性を追及したサービスとなっており、ほかの仮想通貨取引所のはないBITMAXならではの強みであると言えます。安心のサポート体制のおかげで、初心者の方でも安心して取引ができます!

BITMAX(ビットマックス)のデメリット【2個】

取り扱い通貨の種類がやや少ない

BITMAXで取り扱っている仮想通貨は、ビットコイン・イーサリアム・ライトコイン・リップル・ビットコインキャッシュ・LINKの6種類となっており、他の仮想通貨取引所と比べるとやや少ないです。

ただ、LINE独自の通貨LINKが新たに追加されたこともあり、今後も新しい通貨が登場することが予想できます

取引所形式は対応していない

BITMAXは、販売所形式のみ利用ができます。

取引所形式やレバレッジ取引をしたいユーザーからの要望が多く寄せられているはずなので、今後BITMAXに新サービスとして追加されることが期待できます

BITMAX(ビットマックス)はこんな人におすすめ!

仮想通貨取引を今から始めるという初心者の人

BITMAXは、多くの方が利用する「LINE」の機能を有効に活用し、簡単に操作ができるようになっています。仮想通貨貸出サービスや安心のサポート体制など初心者の人でも挑戦しやすいサービスや環境が提供されています。本人確認や入出金もLINE経由で完結するので、時間をかけずに手続き可能です。

また、BITMAXでは公式ブログにて、仮想通貨に関する有益な情報を随時更新しています。ブログの内容がとても充実しているため、多くの読者から支持されている人気のコンテンツです。

BITMAXは、今から仮想通貨を始めるという方に非常におすすめです!

LINE独自の通貨「LINK(リンク)」を購入したい人

BITMAXの特徴の1つである、独自通貨LINK。現時点でLINK(リンク)を購入できるのは、BITMAXのみとなっております。そのため、LINKの購入を検討している方は、BITMAXでの口座開設が必須となります。

将来性を見越してLINKを購入したいという方は、この機会にBITMAXで口座開設してみてくださいね

セキュリティ対策がしっかりしている環境で取引がしたい人

仮想通貨取引は、インターネット上で行うため様々なリスクがあります。BITMAXは、グループ会社が大手企業LINE株式会社ということもあり、信頼性が高く安心して利用できる仮想通貨取引所です。外部からのハッキングなどによる攻撃からユーザーの資産を徹底して守るための、頑丈なセキュリティ対策が全面に施されています。

BITMAXは、ユーザーが安心して取引ができる環境づくりに力を入れており、その強固なセキュリティ体制には定評があります。安心・安全の仮想通貨取引所を利用したいという人には、おすすめです!

まとめ

BITMAXは、月間8,000万人以上もの多くの人々が利用する「LINE」上に搭載された、利便性の高い仮想通貨取引所です。

取り扱い通貨が少ない、取引所形式が利用できないと言われることもありますが、BITMAXは仮想通貨取引サービスの提供を始めてから、まだ日が浅い取引所ということもあり、今後のさらなる新サービスに期待が寄せられています。

また、BITMAXは使い慣れたLINE上で操作できるので、初心者でもハードルが低く、安心して利用することができます。まだ仮想通貨取引をしたことがない方でも、「LINEに搭載されているサービスなら使ってみようかな?」と気軽にいつでも始められます。わからないことがあっても、問い合わせ専用のLINEアカウントから、いつでも相談可能なので安心です。

LINE独自の通貨であるLINKは、BITMAXでしか購入できないという優位性があります。今後の価格高騰を見越して購入しておくのも良いでしょう

BITMAXでの口座開設は、スマホから簡単に申込みができます。

本人確認の手続きに関しては、LINE Payで本人確認がお済みであれば省略することができます。

BITMAXで口座開設をして、仮想通貨取引に挑戦してみましょう!