Bitgate(ビットゲート)の評判&口コミは?独自調査で判明した2個のデメリットと5個のメリットについて【2021年最新評価】

Bitgateは、国内では珍しいビットコインの取引メインでサービスを展開している仮想通貨取引所です。

  • Bitgateで口座開設してみたいけど、その前にリアルな評判が知りたい!
  • Bitgateのメリットやデメリットは?

Bitgateについて、このように思っている方が多いのではないでしょうか。

仮想通貨取引は小額から始められる点や、新たな資産保全先として人気が高まっています。そんな仮想通貨をBitgateで口座開設をして始めてみようか悩んでいる方もきっと多いはずです。

そこでこの記事では、仮想通貨歴10年以上の管理人がBitgateの評判や口コミについて独自調査した結果、判明した2個のデメリットと5個のメリットについて徹底解説していきます。また、Bitgateの会社概要やどんな人に向いているのかについても併せて解説します。

この記事を最後までご覧になることで、ご自身がBitgateを利用するべきかどうか判断いただけるようになるでしょう。それでは、デメリットが気になるところですが、まずは会社概要・メリットについて解説していきます。

Bitgate(ビットゲート)の会社概要

Bitgateは、Bitgate株式会社が運営している仮想通貨取引所です。人気通貨であるビットコインの取引に特化した国内では珍しい販売所形式の仮想通貨取引所となっています。シンプルなサービス内容が人気で、特に初心者の方からは「ハードルが低く使いやすい」と定評があります

販売所形式、ビットコインの取り扱いのみとなっているので、複雑な操作は一切なく、気軽に本格的な取引が可能です。仮想通貨取引が初心者の方、ビットコイン中心に現物取引をしている方にとっては最適と言えるでしょう。また、セキュリティ対策も万全となっており、ユーザーが安心して取引に集中できる安全な環境が提供されています。

Bitgate(ビットゲート)のメリット【5個】

それでは早速、Bitgateの5個のメリットについて解説していきます。

シンプルで簡単な取引が可能

Bitgateは、販売所形式で取り扱い通貨はビットコインのみという国内では珍しい仮想通貨取引所です。そのため、画面表示や操作方法が非常に簡単でわかりやすくなっており、特に初心者の方からの人気が高いです。2020年4月頃まではレバレッジ取引のサービス提供をしておりましたが、現在はサービスが終了しています。

現時点では取引専用のスマホアプリの提供はありませんが、PC版の取引ツールはとてもシンプルで直感的に操作ができます。また、取引画面はカスタマイズができるので、自分専用の画面表示に設定することが可能です。初心者の方でも、自分のスタイルに合わせて自由自在にカスタムできるため、より使いやすくなりますね。

ビットコイン以外の通貨の取引やレバレッジ取引を元々利用していないという方にとっては、Bitgateのサービスは非常にわかりやすく使い勝手が良いと言えます!また、シンプルでわかりやすいサービス内容であることを重視しているという方にも、おすすめの仮想通貨取引所です。

円単位で注文ができる

Bitgateでは、国内仮想通貨取引所では珍しい円単位での注文が可能である点も人気の理由の1つとなっています。ほかの仮想通貨取引所の場合、売買をする際の単位は「BTC」など仮想通貨それぞれの単位ごとであることが多いです。しかし、Bitgateの場合は簡単に円単位での注文ができるので、非常にわかりやすく初心者の方でも迷わず楽々取引ができます。

円単位での注文に慣れれば仮想通貨単位でも注文が可能です。

注文方法の種類が豊富

Bitgateでは、販売所形式での注文方法の種類が4種類と豊富です。様々な注文方法で取引ができるようになっているので、状況や場面に応じて使い分けることで効率よく取引することができます。ただし、セキュリティの都合上、注文ができる時間帯は平日9:00~17:59(土日祝日・メンテナンス時を除く)となっているため、気を付けましょう。

Bitagateが対応している4種類の注文方法は以下の通りです。

ストリーミング注文

ストリーミング注文とは、提示価格で発注する方法です。

「このタイミングですぐに売買したい!」という場面でよく利用されます。任意で設定できるスリッページ幅(発注時の価格と約定時の価格の差)の範囲内であれば約定し、超えている場合は約定できません。

指値注文

指値注文とは、約定させたい価格を自分で指定して発注する方法です。

買い注文の場合は、自分が指定した価格より下回ったときに約定でき、売り注文の場合は、自分が指定した価格より上回ったときに約定できます。

逆指値注文

逆指値注文とは、指値注文の条件と真逆の方法です。

買い注文の場合は、自分が指定した価格以上の値動きがあったときに約定でき、売り注文の場合は、自分が指定した価格以下の値動きがあったときに約定できます。主に損切を入れるために使われる注文方法となっています。

OCO注文

OCO注文とは、新規注文もしくは決済注文で指値注文と逆指値注文を同じタイミングに発注しいずれか一方が条件を満たし取引が成立すると、もう片方の注文は自動的にキャンセルとなる方法です。主に、利確と損切を同時に発注するために使われる注文方法となっています。

Bitgateのそれぞれメリットがある条件注文を使い分け、上手く活用しながら取引しましょう!

各種手数料が安い

Bitgateでは、導入されているシステムがシンプルな分、かかる手数料も少なく安く収まっています。大切な資産を運用するうえで、余分に発生するコストはなるべく抑えたい方が多いはず。Bitgateはこのような方にとって、最適な仮想通貨取引です。

Bitgateの各種手数料を以下にまとめたので、参考にしてみてくださいね。

日本円入出金手数料

 入出金手数料
クイック入金440円
入金無料(金融機関側でかかる手数料は負担)
出金550円

仮想通貨入出金手数料

 入出金手数料
入金無料
出金0.001BTC

取引手数料

 現物取引手数料
日本円無料
仮想通貨無料

Bitgateの各種手数料は比較的安く収まっています。特に取引手数料は無料となっているので、快適に取引することができます。ただし、販売所形式である為、スプレッドには気を付けましょう。また、入出金手数料に関しては、入出金の回数を気を付けて頻度を落とすことによって節約ができます。発生する手数料は都度一律なので、入出金のタイミングをあらかじめ決めておき、まとめて行うのが手数料を抑えるコツの1つです。

Bitgateでは、手数料を抑えながら効率よく仮想通貨取引することができます!

徹底されたセキュリティ体制

仮想通貨取引所を選ぶ上で、重要なポイントとなるセキュリティ対策。仮想通貨取引はオンライン上で行われるので、外部からのハッキングなどのリスクが常にあり、不安に思われる方も多いはずです。Bitgateでは、ユーザーの大切な資産を確実に守るための様々な施策が導入されています。非常に高度なセキュリティとなっているため、不安を感じる方でも安心して取引に集中することが可能です。

Bitgateが実施しているセキュリティ対策は以下の通りとなっています。

≪Bitgateのセキュリティ対策/顧客資産管理≫

  1. 顧客資産とBitgateの資産を分別して管理
  2. マルチシグを導入
  3. 2段階認証
  4. ログイン履歴の通知
  5. SSL通信
  6. 取引時の暗証番号設定
  • マルチシグとは?
    マルチシグネチャーの略語で、日本語訳では「複数の署名」という意味。複数の秘密鍵を必要とする技術のことです。
  • コールドウォレットとは?
    仮想通貨を保管する方法のこと。セキュリティレベルがとても高い保管方法の1つです。

Bitgateでは、外部のインターネットから完全に遮断されたコールドウォレットで外部からのハッキング攻撃などから大切な資産を守り、2段階認証で不正ログインを防いでいます。さらにマルチシグも導入されている為、複数人の承認がないと仮想通貨を出金ができない仕様となっています。

また、もしもBitgateが破綻してしまった場合でも、ユーザーとBitgateの資産は分別して管理されているので、影響を受けずに済みます。顧客資金は別の場所で保管され、毎営業日ごとに資産を算定と照合を実施し独立性をもって安全に管理されています。

このような高度なレベルのセキュリティ対策が、ユーザーから支持されている理由の1つとなっています

安心して仮想通貨取引に取り組みたいという方にはぴったりであると言えます。

Bitgate(ビットゲート)のデメリット【2個】

ビットコインしか取り扱いがない

Bitgateでは、現時点で取り扱い通貨はビットコインの1種類のみとなっています。

ただし、主要通貨であるビットコインメインで取引をしている方にとっては、問題なくご利用いただけます。

取引できる時間帯が限られている

Bitgateでは、セキュリティ対策の観念から仮想通貨取引ができる時間帯が限られています。取引できる時間帯は、土日祝・メンテナンス時を除いた平日9:00~17:59です。指値・逆指値・OCO注文は24時間受付していますが、指定の時間帯以外は約定しないので注意しましょう。

取引できる時間帯が決まっているので、不便に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、Bitagateのセキュリティ対策の一環での取り決めとなっているので納得できますね。

Bitgate(ビットゲート)はこんな人におすすめ!

まだ仮想通貨取引をしたことがない初心者の人

Bitgateは、シンプルな取引ツールやビットコインのみの取り扱いである点など、初心者の人にはとって易しいサービスが盛りだくさんとなっています。「初めての仮想通貨取引は緊張するし不安を感じる」という人も多いはずです。Bitgateでは複雑な操作は少なく、わかりやすい画面操作ですぐに本格的な取引ができるようになります。取引自体も、最低額0.001BTCから購入することができるので、小額から気軽に挑戦できます。

また、万が一Bitgateを利用する上で不明点が出てきたときでも、公式HPの「お問い合わせ」から相談が可能です。「よくあるご質問」から問題解決もできるようになっており、サポート体制も充実しており、安心ですね。Bitgateは、総合的に初心者の方にとってベストな仮想通貨取引所であると言えます!

セキュリティが頑丈な仮想通貨取引で取引がしたい人

Bitgateでは、過去にほかの仮想通貨取引所で起こったオンライン上での金融トラブルの事例や傾向をもとに犯罪行為を未然に防ぐべく、様々なセキュリティ対策を徹底して取り組んでいます。いくら取引がしやすく便利な取引所でも、セキュリティが弱ければ不安で利用できませんよね。仮想通貨取引に不安を感じている人でも、Bitgateでは安心して安全に取引ができる環境が提供されています。高水準なセキュリティが完備されている仮想通貨取引所を選びたいという人にとって、Bitgateは非常におすすめです!

現物でビットコインだけを取引している人

Bitgateは、ビットコインの現物取引に特化している仮想通貨取引所です。現在の仮想通貨取引市場ではビットコインが1番人気となっています。また、レバレッジを利かせた取引は大幅な利益を狙える半面、非常に大きなリスクも伴う為、アルトコインでの取引やレバレッジ取引を元から利用していないという人には、ぴったりのサービス内容となっています。

まとめ

Bitgateは、初心者の方にもシンプルなサービス内容で使いやすく、ビットコインの現物取引しかしない上級者の方にも人気の仮想通貨取引所です。

金融庁からの行政処分を受けたことがない仮想通貨取引所であるため、信頼性は非常に高く安心して利用できるでしょう。

取引ができる時間が限られているので、不便なことがあるという声も一部ありますが、Bitgateのセキュリティ管理の一環としての施策である為、納得できます。Bitgateのセキュリティは、非常にレベルが高く多くのユーザーから定評があります。Bitgate組織内での顧客ファーストな姿勢が伝わりますね。

使いやすくセキュリティ対策も整っているので、安心して心置きなく取引に集中できます。

Bitgateで仮想通貨取引を始めてみたいという方は、スマホから口座開設の申込みが可能です。この機会に、Bitgateでビットコインを取引してみましょう!